オルタナティブ・ブログ > An Agile Way >

アジャイルに行こう!

ChangeVision の CREDO

»

CredotailCredohead  ChangeVision では、クレド(CREDO)を作って、みんなで会社の思いや行動指針を一つの方向にそろえ、力が合わさるようにしています。

以前のブログで、作成中のβバージョンをお見せしました。http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2006/08/changevision___fdaa.html

今回は、最新の1.0バージョンをお見せします。アジャイルのやり方に則って(?)、価値(values)、原則(principles)、実践(practices)で表現してみました。全部で、3価値、5原則、7実践、です。表裏があり、これを3つ折にして、名刺入れに入れて携帯します。

前文: 私たちは、「見える化」によって世界を革新します。

チェンジビジョンには、情熱をもった個人が集まっています。その力が合わさって、さらに強い力を生み出すために、また、迷ったときの意思決定が個人レベルで行えるように、私たちの共通価値観、行動原則、実践をよしとするものを「クレド」としてまとめました。

共通価値観:

  • チェンジ
    自ら変化を作り出し、会社を、業界を、世界を、そして自分自身を変えていこう。
  • 行動
    遅いベストより、早いベターでスピードある行動を優先します。
  • 笑顔
    笑顔を大切にしユーモアのセンスを忘れません。

行動原則:

  • 見える化
    理解と行動と共有の出発点として、自分の仕事、製品を見える化しよう。
  • クール&ウォーム
    製品のかっこよさに妥協しません。お客様には暖かく対応します。
  • 話す
    メールよりチャット、チャットより電話、電話よりフェイストゥフェイスで話をします。
  • 目的とともに
    全ての会議と、資料には目的が先頭にあります。指示やお願いには必ず目的
    をつけます。
  • 世界指向
    お客様は世界です。日本だけ、という考えは最初から捨てます。

実践項目:

  • 感謝からはじめる
    人と会うとき、ことを始めるとき、感謝の気持ちから始めます。
  • プラスα
    仕事は期待プラスαのアウトプットをだします。
    お客様の期待プラスαの満足度を与えます。
  • アジャイル開発
    タイムボックスを区切って、イテレーション型のカイゼン開発をします。
  • 朝会とふりかえり
    チームごとに朝会とふりかえりを行います。
  • 壁に貼る
    見える化として、チームは情報を発信する貼り物を壁に貼ります。
  • 気づきの共有
    関心したこと、発見したこと、感動したことを人に話し、共有します。
  • あいさつ
    おはようございます。ありがとう。しつれいします。すみません。いってきます。

毎朝の朝会で、「クレトーク」を実施しています。当番が、今日の一言を言ったあと、それがどのクレドに繋がるか、を「落ち」としてつけるトークです(^_^)。

また、表には、自分の名前を書いて、自分が大切にすることも合わせて書き込んでいます。

もし、参考にPDFが欲しい方は、こちらからどうぞ。

中身:http://www.change-vision.com/files/kenji.hiranabe/CREDO-tail.pdf
表紙:http://www.change-vision.com/files/kenji.hiranabe/CREDO-head.pdf

Comment(2)

コメント

平鍋さん、クレドの完成おめでとうございます!

弊社ではクレド(スピリッツと呼んでいます)を当番が1項目を読み上げ、それに関して日々実践していることや感じていることを話し、
その意見に対して周りの人がコメントを返すという対話形式で朝会をやっています。
実践してみて変わったことなど、またお話したいですね。

田村 浩資

はじめて、コメントさせていただきます。
去年、XP祭り関西で平鍋さんのことを知ってから、
時々、ブログ拝見しています。

CREDOすばらしいですね。
デザインも秀逸です。

非常にいい言葉がつまっていたので、思わず印刷して、
裏面どうしをのりでひっつけて、三つ折りにして
名刺入れに入れてしまいました。
すいません。社員でもないのに。

コメントを投稿する