オルタナティブ・ブログ > Godspeedな生活 >

地方都市のおじさんが思う「家族と仕事とお勉強のワークライフバランス」

所詮は親のエゴだと思いますが・・・ 〜撮ってみたかった記念写真〜

»

 息子と二人での旅行中(トロント〜ワシントンDCで)は、ほぼ、常に手をつないでいました。息子も知らない土地に連れてこられての不安から手をつないでいたことと思います。8歳の息子には楽しいだけではなかったと思うと、親の身勝手かとも考えさせられました。

 私は比較的、実現してみたいことを長い間温め続けることができます。様々な環境の変化がありますし、今実現できないことも多々あります。無論、自身の力量不足に起因することも少なくありません。

 今回、妻が背中を押してくれたこともあり、息子と二人で1週間弱を過ごし、かつ、10数年前にあるスナップを見て「いつか自分にも子供ができたら、こんな写真と撮ってあげたい」と思っていた写真が撮れたことで、温めていた思いが一つ実現できたかなと感じています。

 言ってみれば、親のエゴですし、特に写真を趣味にもしていませんので、格段しゃれたものでもないと分かっています。そもそも、この写真をどう思うかも息子次第なのですが、息子が後10年ほど経ったとき、デスクトップの背景にしてもらえればと思います。

P1000327

 息子と挑戦したいことは、まだまだたくさんあります。息子に嫌がられないうちは、できるだけ実現したいと思っています。

 文字通り『旅立ってきた』私たちでした。

おまけ)
ディスカバー号も見てきました。でかすぎて入らない・・・

P1000442
Comment(1)

コメント

いやー、いいと思いますよ、親のエゴ。
子供の様子伺いをしながら育てるより、親が自分もやりたいことを一緒にやる方が良いと私も思ってます。その方が本気で行動しますから、付き合わされる側も嫌でも本質が分かってくると思うんです。
私も自分が嫌なことはあまり付き合いません(TDLとか・・・)が、一緒にサイクリングとかは盛り上がります!?

コメントを投稿する