オルタナティブ・ブログ > Godspeedな生活 >

地方都市のおじさんが思う「家族と仕事とお勉強のワークライフバランス」

お酒は飲まない生活 〜夜こそ自分の時間に使いたい〜

»

 今日は妻が休日出勤のため、夕食(カレーと汁物とサラダ)は私で準備しました。私が準備するときは、♪仕上げはおか〜あさ〜ん♪で、妻にお願いしてしますが・・・

 食事の後、妻に一声掛けました。

 「映画、見に行ってもいいかな?」

 毎回、子供をお風呂にいれてお布団敷きをすればが条件でほぼOKです。

 都心の生活はよくわかりませんが、私の住んでいる地方都市ではここ4〜5年でシネコンのあるショッピングモールが乱立状態で、自宅から車で5分くらいの場所にシネコンが2つ、20分も行けばもう1つあります。
 ネットでスケジュールをチェックします。だいたい21時以降の映画であれば、1000〜1200円程度です。最近は、座席指定もピンポイントでできるのとっても便利です。今日も、こんな感じでした。

 19:50 妻にOKをもらう
 19:55 ネットで予約
 20:00 食器洗いとちょっとダラダラ時間
 20:30 子供とお風呂
 20:45 お風呂出る
 20:50 家を出発
 20:55 ショッピングモールの駐車場に到着

 あとは、3階まで行って、発券機に予約番号を入れ、発券したチケットを持ってカウンターに行ってポイントカードにポイントを加算してもらって、劇場内に入るとちょうど予告編が始まった21:00をちょっと過ぎたくらいでした。(ちなみに、今日は、大好きなJJの「SUPER8」を観てきました。)

 私は、週末問わず、自宅ではお酒は飲みません。無論、友人が遊びに来た時には飲みます。ので、お酒が嫌いな訳ではありませんし、飲めない訳でもありません。むしろ、飲むときには相応に飲みますし、大学時代の仲間と飲むときには、今でも結構飲みます。妻は、普段の夕食でも飲んでいるので、飲み相手がいないためさみしくて飲まないという訳でもありません。(むしろ、妻は一人で飲んでます。)
 飲まない理由は、至って簡単です。

 ・ 21時以降の時間を自分の時間として使いたいから

 今日のように、一人で映画を見に行くことも結構あります。本を持って、スタバなどコーヒー屋さんにいくこともあります。ぶらっと、本屋さんにいくこともあります。(本はネットで買うことが多いのも事実ですが、やはり、平積みで物色しながら本をちら読みすると、新たな発見とまではいいませんが「へぇ〜」ってことはよくあります。)大学院にも行っていましたので、ちょっとした勉強や調べものをすることも少なくありません。たまには、夜に走りにいったりすることもあります。(最近は、ちょっと怠けていますが)

 少し、飲んだ方が捗るという方もいるかと思います。特に、飲むことにたいして批判的な立場でもないので、そのほうがよければ私もそうするのかもしれませんが、家からちょっと外に出たいなぁ〜ってときには、やはりお酒は飲まないほうが活動範囲は明らかに広がると思っています。

 今後も多分、自宅ではお酒は飲まないと思います。なんだか、飲むと時間を捨ててしまうような気がするからかもしれません。

Comment(2)

コメント

ゼンポ

実はおいらも家では飲みませんのだ。
まぁ,自己管理が出来ていないから生活規則正しくないのですが。
やはり,つくば付近は車運転できなくなると途端に不利になりますよね。

稲川卓治

ゼンポさん コメントありがとうございます。
夜は夜で落ち着いていろいろできるのでいいですよね。
邪魔されずに一気にやってしまう方法の一つとして、夜の時間の活用はあると思います。
また、コメントくださいね。今週、聴講に伺います。

コメントを投稿する