オルタナティブ・ブログ > C'est la vie >

デジタルとアナログの間を行ったり来たり

うるう日にジャーンプ

»

 今日、うるう年の2月29日(うるう日)は英語圏では「Leap Day」だそうです。

 flickerでは「Get ready for Leap Day!」と、うるう日をジャンプで迎えようと呼びかけています。
(実は海外速報部ログの佐藤さんから教えてもらいました)。

 というわけで、あまり脈絡がないですがジャンプ写真をここで。

 これは最近の趣味になってます。よく「誰に撮ってもらったの?」聞かれますが、自分です。ベンチとかにカメラを置いてセルフタイマーで撮ってます。なぜって?面白いから。正確には「面白い」って笑ってもらえるからかな。あまり深い意味はありません。TwitterやFacebookのアイコンに使っていたりします。

なんとなくモノクロに。この日は逆光でチャレンジしてみました。

すごく飛んでるように見えるらしいですが、実はそんなに飛んでません。低い位置にカメラをおいているだけだったりします。

ちょっとナナメっちゃいました。よく見ると、右下あたりにいる子どもが両手を上げていて、応援してもらっているような(たぶん偶然)。

これは昨年末、年賀状用素材のついでに。慣れてしまったのか、「飛んでるだけで普通」なんて思っていたりします。

これは先月末、山下公園にて。今のTwitter/Facebookアイコンはここから切り取っています。右端の子どもがいい味出しているんですよね。足に人間がかぶってしまったのが惜しかった。フォトショで消せばいいんですけど。

 たいへん、たいへん、お粗末様でした。

 余談ですが、今年はうるう秒というのもあるそうです。7月1日の8時59分に1秒挿入され「60秒」が入るのだとか。ということは59、60、00となるわけですね。電波時計があれば気付かない間に調整されているかも。その瞬間にジャンプしてみるというのもいいかもですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する