オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

【iPhoneで】iVOCALOID-VY1tを試してみた【VOCALOID】

»

※意図しないバージョンが誤って登録されたようで、いったん削除、現在ヤマハで対応を急いでいるそうです。

 さきほど、Twitterで知って確認したら、いきなりきちゃってました。iPhoneでネイティブ動作するVOCALOID「iVOCALOID-VY1t」。350円です(App Storeへのリンク)。

 App Storeでのアプリ解説が英文で最小限だったりと、意図して出たものではないかもしれないのですが、とりあえずダウンロード。画面を見ると、デモで見せてもらっていたものとは大きく変わっていないもよう。容量は148Mバイト。

 とりあえず参考記事:

簡単さは圧倒的 iPad、iPhoneで「どこでもボカロ作曲」iVOCALOID 開発者に聞いてきた
iVOCALOIDに関するトリビア集

 ちょっと触ってみました。β版にあった、ピアノロールっぽいモードは見当たりません。直感的におしゃべりを楽しむことに専念したつくりになっています。

 テキストを上部のテキストボックスに入力し、その後に指で左から右に画面に曲線を描くと、その音の高さでVY1がしゃべってくれます。左右の長さが全体のしゃべりの長さになり、テキストはその長さで均等割りされるようです。描く線が左右に短ければ、しゃべりの長さも短くなります。

 入力したあとでの曲線の修正はできず、修正できるのは音素のタイミングを左右にずらすこと。テキストはそのまま使えるので、思い通り高さ、タイミングになるよう何度でも挑戦できます。

 開始の音程が決まっているのがちょっと不自由。あと、すごくよく落ちるので、テキストを入力したらとりあえずreturnを押して保存することをお勧めします。

 長いフレーズを作ることはできないので、あくまでもおしゃべり的なもの、作曲の用途にはメモ程度のもの、と割り切ったほうがよさそうです。本格的なほうは、iPad版を期待しましょう。

 とりあえず、ムービーをさくっと作っておきましたのでこちらもどうぞ:

追記:10時48分現在、App Storeから削除されているようです。関係者によれば、「手違いで正式なものとは異なるものが登録された」そうで、「対応を急いでいる」ようです。正式版を待ちましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する