オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

AR.Droneの技適マーク

»

 AR.Droneの国内販売価格が、米国のほぼ300ドルと比べるとちょい高めという話がありますが、その理由をParrotの担当者に聞いたところ、米国での価格は実際には税抜きであり、州税をはじめ上乗せされている分を考慮する必要があると話していました。それでもまだ高い気がするのですが、それは、日本の非常に厳しい基準をクリアするのに必要だったらしいです。Wi-Fiやラジコンとしての国内基準をクリアするための手続きなどを考えるとそれも理解できる気がします。

 というわけで、技適マークが本体についているところをお見せしましょう。

Ardrone

 なので、国内で飛ばしても安心です。当然ですけどね。

 そうそう。Amazonでの予約が開始されました。予約はこちらから。AR.Drone Blue PF720002

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する