オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

フレッシュリーダー2.0を使ってみた

»

 最初のバージョンがリリースされてからわたしの仕事スタイルをすっかり変えてしまったフレッシュリーダー。2.0になってからしばらくたったので、その感想を。もう正式版から1年以上経つんですね。

サーバ型RSSリーダーのフレッシュリーダーが正式版に

 無料化されただけではなくて、不満だった件がいくつも改善されています。

・フィードのタイトル変更
・ソーシャルブックマーク

 個人的にはこのあたりが大きいかな。

 ソーシャルブックマークは、要するにメモやタグをつけることができる機能なんですが、わたしはひとりで使っているので単なるブックマーク&メモ機能です。メモを付けたものが、「注目の記事」として表示されます。これまではいちいちブックマークしてたし、ほかのマシンから見るときに面倒だったけど、これでずいぶん便利になりました。タグクラウドとかできるとさらにいいかもしれません。

 また、キーボードショートカットはW-ZERO3で便利かも、と思いました。

 さらなる希望としては、インストールが簡単になるといいですね。そろそろMac OS X版のインストーラはつけてもいいのでは?

関連記事:
サーバ型RSSリーダーのフレッシュリーダーが正式版に

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する