オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

「起業家向け」プレイリスト

»

 ガイ・カワサキのブログ経由。Top 10 entrepreneur song listというのが話題に上ってます。起業家向けのトップ10ソング。entrepreneurというよりは、entrepreneur wannabe向けということで……。けっこうメジャーな曲が入っています。これで起業に向けたやる気を起こしてみてはいかがでしょうか。

1:It's My Life(Bon Jovi)(iTunes Store):年配向けにはPaul Ankaのバージョンをどうぞ、とのことです。自分の人生なんで、人の会社で一生を終わるな、ということでしょうか。

2:We're Not Going to Take It(Twisted Sister):Twisted Sister、なつかしいですよね。ボーカルのディー・スナイダーは、まさに北斗の拳の「ユダ」ですよね。ビデオクリップも今見ると新鮮……でもないか。

3:Who Are You?(The Who)(iTunes Store):若い人には「iPod聴き過ぎると難聴になるよ」と警告している人として有名(ギターの人ね)。CSIかなんかの主題歌に使われているので、知っている人も多いのでは。ニューアルバムをレコーディング中とか。今度は単独で来日しないかなあ。

4:While You See a Chance (Steve Winwood)(iTunes Store):出ました! ぼくの大好きな曲。チャンスは逃しちゃだめだよ、というビジネス教訓的な歌(笑)。でも、その後で“Find romance, take it”って言ってるんだけど……。このあいだ、この曲のビデオクリップがあるのを発見。このリードシンセの音はとてもファットでドライブしてて、最高です。この歌詞でいいんなら、ABBAの“Take A Chance”もオッケーですね。

5:Here Comes the Sun(George Harrison):仕事をやめて新規事業を始めようというときにぴったりの曲として紹介されています。このあいだ、ジョージとポール(ポールはポールでも……)がいっしょにやっている「The Sun」を発見。心がほっこりしてしまいました。

 残りはリンクからどうぞ。

 日本版を作ってみても面白いと思います。

 クレイジーキャッツ「だまって俺について来い」にはとりあえず一票入れておきます。谷村新司の「企業戦士」(iTunes Store)なんて曲もありましたが、聴きたくない……。辛島美登里の「恋も仕事も」(iTunes Store)というのもありました。どなたかぜひどうぞ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する