オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

「自分の好きな音楽を集めよう」でNHKが取り上げる音楽サービスは?

»

 NHK教育テレビの「趣味悠々」というシリーズは、初代仮面ライダーを自転車講座に引っ張り出すくらい気合いの入った(もしくは脱力の)番組で知られていますが、現在開講中の「中高年のためのパソコン講座 もっと楽しめる!パソコンライフ」は、本日が注目の第7回(22:00〜22:25)です。

 なんで注目かというと、本日放映のタイトルが「自分の好きな音楽を集めよう」だからです。

 Winnyかな、とかShareかな、とか、Pandoraで米国のZipコードを入れる裏技を教えるのか、とか想像を膨らませてみたのですが、「まあ、妥当にトップシェアのiTunes Storeだろうな。でも、テキストのほうはiTunes Music Storeになってるだろうし、その改訂を番組中でどう反映させるんだろう。iTunesのバージョンも違うし」と疑問が生まれてきてしまいました。

 そこで本屋に直行。そのテキストが購入に値するものか、番組が視聴に堪えるのか、確認しないといけません。

 このページを見て、この番組のために仕事を先延ばしにしようとか、飲み会を断ろうとか、デートを延期しようとかいう人のために情報をお知らせしておきますと、例として取り上げるデジタル音楽サイトは「OnGen」で、ソフトのほうはWindows Media Playerです。

 ……やれやれだぜ。

Comment(1)

コメント

koya

自己レス。番組ではいちおう、iTunesの画面はあったもよう。だけど、実例で説明したのはOnGen(笑)

コメントを投稿する