オルタナティブ・ブログ > 山田智恵のビジネスアナトミー >

ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

JWLIボストン・リーダーシップ研修 | DAY19 後世に引き継ぎべきエッセンスとは?

»

P9302395 *戦争で使っていた水陸両用車を利用したダックツアー。街中をよく走っています。

アメリカ人は、一人一人がアクションすることで国を作ってきた、世の中を変えてきたことを心から誇りに思っているのを毎日感じます。

 

・ボランティアが国を作ってきた。ボランティアをして社会貢献することを心から誇りに思っている。

・社会を変えたいと思って行動し、それがムーブメントとなって社会を変えた。

・イギリスにNOといって、自分たちで国を作ってきた。それからすべてが始まった。

大学の教授や、様々なNPOの組織のトップ、ボードメンバーだけでなく、たまたまカフェで隣になった人まで、上に書いたような話をしてくれます。

日本に比べると、歴史は短いアメリカ。でも、その中から後世に引き継ぐべきエッセンス、アイデンティティがすごく明確です。そして、それを皆で共有しています。日本はどうでしょうか?すごく長く、ユニークな歴史があります。その長い歴史のなかで、引き継ぐべきエッセンスを抽出できているでしょうか?おもてなしだけじゃないはず。日本人として残していくべきエッセンスは何か、アイデンティティは何か、それを共有できているか。こちらに来て色んな方と話をしていると、そんなことを考えさせられます。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する