オルタナティブ・ブログ > 山田智恵のビジネスアナトミー >

ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

スタートアップの世界大会@リオデジャネイロ出場に向けてチャレンジしている日本人。浅谷治希さん(27歳)

»
追記(11/28 17時)
無事に8位で予選を通過されたようです。SENSEINOTE おめでとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~
追記(11/28 14時)
投票時間に間違いがあり、本日11/28の17時まで投票が続いています。本文も修正しました。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
面白い人がいるからと紹介を受け、連休中に少しだけお話する機会がありました。
浅谷治希さん、27歳。礼儀正しい爽やかな方でした。
 
Pb240942_5
 
浅谷さんは、グーグル&マイクロソフトがスポンサードしている、3日間でサービスを作る”スタートアップウィークエンド”の東京大会に参加し、断トツ優勝したそうです。この大会は世界各地で行われており、世界中の135組の優勝チームから、今週水曜28日(17時)までにフェイスブック上の投票の多かった15チームは、GoogleのCEOも出席するリオデジャネイロ世界大会に進めるのだそう。
 
昨年の優勝チームは香港で、まだ日本人は出場したことはないとのこと。
浅谷さんは、暗いニュースばかりの日本に、世界大会に出場して優勝し、明るいニュースを届けたいと言っていました。
 
突然ですが、お願いです。どうぞ、浅谷さんを日本代表として送りこむために投票していただきたいのです!!そして、色んな方に話して投票の輪を広めてほしいのです。今週水曜までに15位以内に入ることが条件です。(現在35位 11/26時点)
 
投票URL(PC推奨)→ http://senseinote.com/vote
*フェイスブックからの投票なので、フェイスブックアカウントを持っている方のみ投票可能です。
*こちらのリンク先の動画の右についている「VOTE」(投票)というボタンを押すだけです。
*24時間たつと、また押せるので、今週水曜(28日の17時)までに是非できるだけ投票してあげてください。
 
いやいや、中身が分からないものには投票できないよ、という方。中身も面白いのです。
 
浅谷さんが考えたのは、「senseinote」(先生ノート)という教育全体の底上げをするためのシステム。なかなか他校の先生とコミュニケーションをとる時間も手段もない先生たちに、気軽に教育ノウハウをノートとして共有するシステムを提供することで、教育現場全体の底上げを狙います。
 
いいなと思ったノートは100円という少額でダウンロードできるようにすることで、いいノートを作った先生にきちんと還元されます。また、先生だけでなく、誰でも閲覧可能なので家庭教育に取り込んだり、いい先生を見つけるために利用することも出来るのだそう。
浅谷さんはベネッセに勤めていた時から、教育現場を改善したいという課題意識をずっと持っており、先生たちが教育方法について学校を超えて共有する仕組みを作りたいと考えたそうです。
 
これ、世界中で共有するようになったら、学校教育じゃなく、家庭の教育まで広がって世界中の教育が変わるんじゃないかと思いました。教育っていっても、歴史や文法の教え方だけでなく、例えば喧嘩をした子達をどう諭すのかといった小さなノウハウもあるかと思うのです。それは、例えば日本の先生とブラジルの先生とイタリアの先生とでは、全く違う方法を持っているんじゃないかと。そんな事を共有できるようになったら、世界中の教育レベルが変わってくるのではないでしょうか。
 
私はてっきりこういう大会に出てる人って、「フェイスブックのようなプラットフォーム作って、IPOして億万長者だぜ!」というギラギラIT系かと思っていたら、浅谷さんは全く違って教育に携わる何かをしたいという教育系青年でした。
東京大会でも、やれマネタイズ、そらマネタイズといった質問に「マネタイズが一番の目的ではなく、教育における問題を解決するのが目的」なんだと答えています。根本にあるハートが断トツ優勝の裏にあるのだと思いました。ぜひ世界大会でも、マネタイズおじさん達に負けないで、ハートを伝えてきてほしい。
(とはいってもマネタイズしないと企業は存続できないので、どうやって収益化するのかビジネスモデルもちゃんと練られていましたよ!)
 
まずは、日本代表としてでることが重要です。今週水曜(28日の17時)までに15位以内に入らないといけません。ぜひぜひ、投票してあげてください!
 
投票URL(PC推奨) → http://senseinote.com/vote
*しつこいですが、24時間すぎたら再投票可能です。フェイスブック利用者が他国と比べて少ない日本は不利な状況です。水曜までに何度も投票してあげてください!どうぞ、よろしくお願いします!
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する