オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ブラックフライデー、サイバーマンデー、そして「モバイルチューズデー」?

»

 米国では、感謝祭の翌日の金曜日は、年末商戦の始まりでお店が黒字になるので「ブラックフライデー」と呼ばれ、その翌週の月曜日は、休暇明けで職場に戻ってきた人たちが職場のPCから買い物をするので「サイバーマンデー」と呼ばれています。

 そして、Mobigoseeという携帯マーケティング企業が、サイバーマンデーの翌日(12月2日)を「モバイルチューズデー」として盛り上げようとしています。例年、感謝祭後の火曜日は買い物が減ることから生まれた企画だそうです。当初は大々的にモバイルマーケティングキャンペーンをやる計画だったようですが、折しもの不況で広告主はMcDonald's、Finish Line、RedTagの3社に減ってしまったとのこと。果たしてキャンペーンは盛り上がるでしょうか。

 以上、広瀬でした。

関連リンク
ブラックフライデーのオンライン消費、前年比1%増

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する