ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

iPhone/iPadなど新端末に専用業務アプリを開発する際のリスク

»

おはようございます。

夏至の朝。曇り空なのでそれほど早くから明るさを感じません。湿度高く気温低め。通勤時に雨が降っていないのがラッキーと思わせるくらいの気候です。今朝は、iPhone/iPadなどで自社専用の業務用アプリを開発する際の、時間とともに発生する(であろう)リスクについて。

==

昨日の『iPhone 4の受領場所を自宅にしてしまったミス』を書いていて気がつきました。あの2008年7月11日に並んで買ったiPhone 3G。その発売から、まだ2年も経っていないのです。衝撃を覚えませんか?

イメージ的にはiPhoneは3年前から使っている感覚、すっかりと定着しています。そして、iPhone 3Gは、OSの度重なるバージョンアップで劇的に安定性が改善したものの、すでにiOS4ではマルチタスクが機能制限対象になります。ハード性能からモタモタ遅くも感じますし、恐ろしいことに明らかに一世代前の端末に感じます。

==

今、iPadの業務用アプリを開発するムーブメントが大きく発生しています。ただ、そこに一度、iPhone 3Gの2年間を踏まえて、この先数年で何が起きるのかを、シミュレーションする必要があると思いました。

たとえば、2年前にiPhone 3Gで業務用アプリを開発していたとします。その2年後の今であれば、何が起きたかが想定できます。出たばかりのiPad、そこに専用の業務用アプリを開発したとします。法人で利用する側、開発する側でどのようなことが起きうるでしょう。リストアップしてみました。

■利用する側
・OSが頻繁にバージョンアップされる
 アプリが古いバージョンでしか動作保証されないリスクがある。
・端末は長期に使っても3年が寿命と考える
 1年で旧機種は入手ができなくなるリスクがある。
 旧OSと旧機種の組み合わせは管理が困難である。
 バージョンアップを塩漬けにしたところ端末そのものが買えない。
・ソフト開発会社に検証を含めた体制を要求できるか
 OSのバージョンアップの際にアプリを動作保証してもらえるか。
・導入後の資産(端末の状態)管理が煩雑になる
 どのアプリを入れるか、どのOSにするか、誰がアップするか。
・新機種や新OSへの対応が標準なサービスを選ぶ
 SaaSなど、新環境への標準対応を謳っているサービスがいいか。
 (もっともSaaSにはサービスが停止されてしまうリスクが伴う)

■開発する側
・ハード自体に新機能追加がある
 例えば内蔵カメラ。例えばGPS。
 機能追加対応時に安価な開発コストがを要望される。
・OSの度重なるバージョンアップがある
 その都度に検証をする体制をメニュー化してあることが望ましい。
 (あるいは標準対応があたりまえのSaaS型で提供するのか)
・マルチOS対応が必ず要望される
 最低限Androidへの対応も実現すべき。
 端末の供給安定性や3G回線の変化も視野に入れる必要あり。
・アプリの開発提供のみならず運用アドバイスも必要
 運用を含めたアプリ最適化が求められる。
・マスが狙える環境
 開発するからには端末を含めた環境が廃れないところ選ぶ。
 AppStoreでアップルの承認は苦戦の原因となる可能性あり。

こうみてみると、アプリのみならず、端末環境やOSを含めてアジャイル化しているわけです。

==

もともと携帯電話でも、業務用アプリで同じことが発生していました。ある機種に最適化して開発したアプリ自体は、それが自体はバグ知らずでも、1年半ほどで対象機種が手に入らなくなります。さらには、OSもどんどん変化するために、新しい機種への対応をしようとすると、そのもの自体を作り直しする必要が発生します。

iPadは業務で使われてナンボだと思っています。その分、先行的な法人利用には利用する側も開発する側も苦労がありますが、それ以上のメリットが得られるというものですね。

■当ブログiPad/iPhone関連エントリー
iPadで決裁業務:エグゼクティブ用端末として注目高まる
iPadアプリの拝金主義にちょっとゲンナリ
iPadのキラーコンテンツと期待したビューンがずっとダウン
iPadを書画カメラ越しでセミナーで使ってみました
個人のiPhoneを会社が利用してしまおうという逆転の発想
iPhoneですら会社に導入するのが抵抗される理由
XperiaはiPhoneより大手法人に向いていると思う理由
iPad/Xperia/iPhone/ケータイなどマルチ端末アクセスがクラウド化の利用者メリットです
iPadでPocket WiFiはちょっと遅いか:パソコンレスの昭和8年生77歳2人に試してもらいました
iPad を展示会やお客様でデモしビジネス用途に見えてきた手ごたえ
iPad+3Gがいいか:カーナビでも[ガラケー vs iPhone]現象発生し[ガラナビ vs iPad]の予感
iPad用Keyboard DockをiPhoneにつないでみた
iPad Wi-FiやiPod TouchがGPS無しで位置情報を取得できるわけ
iPadをカーナビとして遣うならWiFi版ではなく3G版がいいようです
iPadのビジネス利用(1):パワポをKeynoteに変換してプレゼンする
iPadは「高級ネットブック」:ドコモがデータ通信分野で日本のSIMフリー化に先鞭をつけました
iPadは「一過性」か:感動的なUIだがすぐに飽きられたWiiと似ている説
iPadへのネガティブな反応、「恐怖感を覚えたわよ、あの『板』。」
KindleとiPadの電子書籍対立:iPadが負けると思う簡単な理由
iPad2台、Kindle2台、Xperia4台、iPhone約20台が集まった『朝カフェ』
iPadでフレーム部分をスクロールするにはどうするか?指2本でやります
iPadでCACHATTOを動かしてみました。相性いいです!写真でどうぞ
iPad/iPhoneを会社公認のビジネスマシンにするためには

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する