ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

坂本 史郎

坂本 史郎

e-Janネットワークス株式会社 代表取締役。東レでのKevlar繊維技術者、バージニア大学MBA、IT企業創業とユニークな経歴。コミュニケーションデバイスと組織の理想形を追い求める。

プロフィール

■e-Janネットワークス株式会社 代表取締役
■2004年1月より始めた【朝メール】は、社内・社外の主要関係者に配信し続けています。考え方も発想もフレッシュな朝一番に、会社の方向性を考えて文章化して発信するという課題は、様々なことを学ばせてくれました。ここではその中から、いくつか抜粋したものを定期的に掲載していきたいと思います。
■趣味:モバイルアプリケーションで遊ぶこと。音楽演奏(ベース)。自動車。

略 歴

・1962年 生
・1986年 早稲田大学理工学部卒業
・1986年 東レ株式会社入社 :高機能繊維の技術開発に従事
・1995年 バージニア大学MBA取得
・1995年 東レ・デュポン株式会社 ケブラー生産部
・2000年 東レ株式会社 経営企画室
・2000年 株式会社いいじゃんネット設立
(後にe-Janネットワークス株式会社に社名変更)
・2009年 【朝メール】ブログ開始

東レという大企業に14年間勤めさせていただきました。その間、海外企業との合弁事業、MBA留学、工場現場経験と、幅広い体験をさせてもらいました。
そして30代半ば、東レのベンチャー設立支援制度第1号としてスピンオフしました。夢のベンチャー起業、意気揚々、ITベンチャー企業の先端を行くはずでした。ところが、開業後4年は紆余曲折、安定的なビジネスを作り出すことに失敗して資金繰りのどん底を味わいました。その頃始めた【朝メール】という習慣にどれだけ救われたでしょうか。

【朝メール】のエネルギー源

【朝メール】は、毎朝、始発か始発2番目で会社にきて、前日に会社メンバーの出してくれているDaily Report (DR)と向き合うところから始まります。
メンバーたちからの真剣にビジネスに取り組んでいるエネルギーの記録を材料に、何をしてくれているのか、何が問題点なのかを感じ、そこから自分のできることをできる限りの集中力で返します。このDRとの真剣なやり取りの中から生まれるエネルギーが【朝メール】の源です。よって、この内容は私の創作ではなく、一緒に仕事をしているメンバーたちとのアウトプットです。
内容は人のこと、ビジネスのこと、科学のこと、通信のことまで、多岐に渡ります。ベンチャービジネスの現場からの息吹を少しでもお伝えすることができれば幸いです。