破壊的イノベーションでキャズム越え:ITmediaオルタナティブ・ブログ (RSS) 破壊的イノベーションでキャズム越え

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

昨日、先日Bluetoothキーボードをお借りした新潟のREUDOさんとメールのやりとりをしていたら、なんと、『エレコムさんからXperia対応品がでましたよ』というニュース。

競合商品にも関わらず、私のBTキーボードへの熱を感じて頂いたのか、いやそもそも、とても親切なサポート・ご協力を頂いたREUDOさんですから、当たり前のことなのかもしれませんが、素晴らしいなぁ!と。 そして大感謝です。

-

さて、そのエレコム社のプレスリリースをチェック。

2010/07/27 Android搭載スマートフォンなどに対応!Bluetooth(R)キーボード

 『Android搭載スマートフォンやiPhone 4などに対応!
  タッチパネルでの面倒な文字入力が快適 にできる
 折りたたみ式のBluetooth®キーボードを発売』

 http://www.elecom.co.jp/news/201007/tk-fbp017bk/index.html

まず気になったのが価格です。

税込20,790円。 Xpeia本体が3万ぐらいだったなーーーと4月1日を思い出しつつ、さらに、製品ページをチェックです。

Elecom_tkfbp017bk00

 http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp017/

こちらを見ると、間違いなくXperiaやHTC Desireを含むAndroid端末数機種が対象となっている(SPPとHIDプロファイルの両方に対応したBluetoothキーボード=SPPに対応するAndroid、HIDプロファイルに対応するiPhone4・iPad・Windowsで使える)ということで、早速、エレコムさんの広報に、『貸してください!』とお願いしたところ、即OK&即出荷で、今日の10時頃に手元に届いてしまいました。

なんとライトスピードな対応だこと。24時間で検証用デバイスが届くなんて!ということで、早速の開梱~インストール編です。
(写真・スクリーンショットが多いので、小さめにいきます!)

-

◆Bluetoothキーボード TK-FBP017 開梱編

Elecom_tkfbp017bk01

いきなり間違えた。 先日のガジェット写真。
右下がREUDOさんのキーボードです。(その上がパッケージ)

Elecom_tkfbp017bk02

ジャーーン!『TK-FBP017』のパッケージ!(初公開?)

しかし、エレコムさんは大阪です。 いきなりの勝手な『貸して!』という私からの連絡で、今日に届くなんてなんてswiftなアクション、ライトスピードなご対応。感動です。

Elecom_tkfbp017bk03

ふたを開けると、左にキーボード、右にケース、下に電池2本、そしてマニュアルです。

Elecom_tkfbp017bk04

いきなりのキーボード本体側面チェック。
なぜかといえば、Bluetoothキーボードなので、技適マークを確認(発見)です。
(技適マークについては、懐かしのブログ『輸入したiPadを使うのに技術基準適合認定マーク(技適マーク)を個人で取得する必要があるというので、聞いてみた。 ざっくり10万円! 更に、技術資料が必須です。』をご参照ください。)

Elecom_tkfbp017bk05

キーボード本体が閉じているところ。ELECOMマークがついてます。(当然だぁ。)
既に喜びと緊張からか、手に汗・脂が・・・キーボードが汚れてしまう!と拭きふきしながら。

Elecom_tkfbp017bk06_2

ちょっと、わかりにくいので、拡大図を。

Elecom_tkfbp017bkcaution01

スペースキーでは入力変換ができません。(変換用のキーを使います。)

Elecom_tkfbp017bk07

スウェード調のケースです。横から見ると

Elecom_tkfbp017bk08

西部劇のガンマンのガンホルスターみたい、、、ではありませんが、密閉されていない感じが、もしやの軽量化対策か?と。感触もグッドです。

-

◆Bluetoothキーボード TK-FBP017 インストール編

エレコム広報のご担当者様から、朝イチでメールを頂き、ドライバー、日本語入力ソフト、マニュアルのダウンロードURLを教えて頂きました。
Androidマーケットに載る前のタイミングということで(本日より載る予定らしいです)、早速アクセスして、ブツが届く前の事前準備です。

Elecom_tkfbp017bk01_2

暫定的なページですから異常にシンプルですが、ダウンロードできればそれで良いということで、Android1.6用(XperiaおよびHT-03A用)の日本語IMEソフト(オムロンOpenWnn Ver.1.3.1の拡張版)『EleWnn.apk』と、接続用ソフトウェア『ElecomBtAssistant.apk』をダウンロードします。

Elecom_tkfbp017bk02_2

こちらは、Android2.1用(HTC Desire用)です。 オルタナブロガー 妹尾高史さんのDesireで試したかった。(と、既に過去形ですが)

Elecom_tkfbp017bk03_2

こちらは製品ページの『マニュアル』というテキストリンクからもアクセスできます。
http://www2.elecom.co.jp/search/link/search.asp?group=/peripheral/full-keyboard/tk-fbp017/&link_type=2

-

やっと、端末側です。

Elecom_tkfbp017bkinstall00

今回は、個別にダウンロードなので、ダウンロード履歴からアプリケーションを選択してのインストールとなりますが、販売される商品では、Androidマーケットからのダウンロード&インストールになり、ラクラクですから、ここのスクリーンショットは省きました。

-

【追記 2010/08/01】
Androidマーケットに、ソフトウェアがアップされたので、簡単に、ダウンロード&インストールを追記します。

Tkfbp017_install01

Androidマーケットで『エレコム』にて検索すると、3つのソフトウェアが見つかりました。Xperiaの場合は、Android1.6用の『Bluetoothキーボードソフトver.1.6 1.0』 を選択します。

Tkfbp017_install02

検索結果表示では、Androidのバージョン部分が見えないので、アプリケーションを選択した後のこの画面で確認してください。
(私が検索した時は上から2番目がXperia用でした。)
該当するバージョンを開いたら『インストール』選択して下さい。

Tkfbp017_install03

確認画面が表示されていますが、これは、私が事前にインストールしていた為で、最初にインストールする際には表示されないと思います。(私はここで『OK』を選択)

Tkfbp017_install04

まよわず、『OK』を選択。

Tkfbp017_install05

暫くして通知エリアを開くとインストール完了が通知されています。

Tkfbp017_install06

引き続き、先の検索結果画面にある『Bluetoothキーボード用辞書ソフトウェア』を選択して、この画面を開いたら、『インストール』を選択します。

Tkfbp017_install07

通知エリアをスグに開くとインストール中の通知。

Tkfbp017_install08

暫くすると、インストール完了の通知となり、ダウンロード&インストールの完了です。

-

EleWnnは、インストール後、『地域/言語&文字入力』に表示される『EleWnn』をオンにして、更に、EleWnnの設定を開き、任意の設定も可能です。(私は、キーボードのデザインを標準からメタリックに変更しました。BTキーには関係ありませんが。)

Elecom_tkfbp017bkinstall01

『デバイスのスキャン』を選択して探します。
(表示されているのは、REUDOさんのキーボードを登録したものです。)

Elecom_tkfbp017bkinstall02

はい、さくっと、『ELECOM TK-FBP017』がみつかりました。『この端末をペアに設定する』と表示されているところを選択します。

Elecom_tkfbp017bkinstall03

PINコードの入力を求められますが、この商品では「0000」を入力します。

Elecom_tkfbp017bkinstall04

『ペア設定、非接続』と表示され、正常なインストール完了が確認できました。

Elecom_tkfbp017bkinstall05

アプリケーション一覧から、『Elecom BT Assistant』を選択・起動します。

Elecom_tkfbp017bkinstall06

テキスト入力エリアを長押しして、ダイアログを表示させ、『入力方法』を選択します。

Elecom_tkfbp017bkinstall07

『EleWnn』を選択します。
※それ以外の入力方法=IMEでは、BTキーボードを使用できません。

Elecom_tkfbp017bkinstall08

『Scan Device』で、BTキーボードを探します。
この時、TK-FBP017本体左上にあるBluetoothマークのボタンを押すことで、スキャンに反応してくれます。

Elecom_tkfbp017bkinstall09

『ELECOM TK-FBP017』がみつかったら、選択して下さい。

Elecom_tkfbp017bkinstall10

『connecting...』が表示され、

Elecom_tkfbp017bkinstall11

『connected:ELECOM TK-FBP017』と表示されたら、接続状態です!
さぁ、入力タイム!

Elecom_tkfbp017bkinstall12

やったー!入力できたどー! と入力してみました。

ハードウェアキーボード、やっぱり快適ですね。

キーの操作と変換に慣れなければいけないなど、いきなり完璧な使い心地とはなりませんが、この操作性などについて、次回以降、お伝えしたいと思います。

気になる対応機種については、Webに掲載されています。
(下記参照して下さい。)

◆TK-FBP017BKキーボード対応表

 http://www.elecom.co.jp/support/list/keyboard/bt/tk-fbp017/index.html

 以下は、本日時点です。

  • NTT docomo
    F-04B
    SH906i
    SH906iTV
    SH-01A
    SH-03A
    SH-04A
    SH-06A
    SH-07A
    SH-01B
    SH-02B
    SH-03B
    HT-01A
    HT-02A
    HT-03A
    T-01A
    HT1100
    SO-01B
  • au
    E30HT
  • SoftBank
    dynapocket X02T
    Touch Pro X05HT
    X03HT
    X06HT
  • Willcom
    HYBRID W-ZERO3
    WILLCOM 03
  • E-mobile
    Dual Diamond(S22HT)
    Touch Diamond(S21HT)
    EMONSTER(S11HT)
    EMONSTER Lite(S12HT)
    EM・ONE α(S01SHⅡ)

-

◆関連エントリー

2010/07/31 Android(Xperia・Desireほか)対応のBluetoothキーボード TK-FBP017(エレコム製)の入力実験&実売価格¥11,635は買いか?待ちか?

2010/07/28 エレコム社の新製品 スマートフォン対応Bluetoothキーボード TK-FBP017を入手。早速、Xperiaでのテストスタートです。

2010/07/15 【実験:REUDO RBK-2100BTJ(リュウド)】Buletooth HIDキーボード on Android

2010/07/10 『Android端末メーカ各社様、Bluetooth HIDインターフェイスと、それに対応する日本語IMEの実装をお願いします。』 from モバイルキーボードのリュウドさん&私

2010/07/09 今のXperiaに無くて、ほんのちょっとだけ残念なのは、Buluetooth HIDによる外部キーボード接続ですね。サードベンダーのHIDドライバーソフトKeyProとBlueInputで実験です。

2010/07/11 2010年7月16日(金)19:30に開催する『オルナタ勝手にAndroidオフ!』参加者は7名です。(残り3名枠です。)

2010/07/04 『オルナタ勝手にAndroidオフ!』を2010年7月16日(金)19:30に開催します。

-

Katabami

Special

- PR -
コメント

コメントを投稿する
メールアドレス(必須):
URL:
コメント:
トラックバック

http://app.blogs.itmedia.co.jp/t/trackback/77444/24767273

トラックバック・ポリシー


» このブログのTOP

» オルタナティブ・ブログTOP



プロフィール

<!-- include:/katabami/profile_name.html -->方波見 豊<!-- /include:/katabami/profile_name.html -->

方波見 豊

「ソフトウェアビジネス」「ベンチャー」「オープンイノベーション」「グローバル」「スマートフォン」を軸に展開します。

詳しいプロフィール

Special

- PR -
最近のコメント
カレンダー
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Special オルタナトーク

2014年に向けて

エンタープライズ・ピックアップ

news094.gif 顧客に“ワォ!”という体験を提供――ザッポスに学ぶ企業文化の確立
単に商品を届けるだけでなく、サービスを通じて“ワォ!”という驚きの体験を届けることを目指している。ザッポスのWebサイトには、顧客からの感謝と賞賛があふれており、きわめて高い顧客満足を実現している。(12/17)

news094.gif ちょっとした対話が成長を助ける――上司と部下が話すとき互いに学び合う
上司や先輩の背中を見て、仕事を学べ――。このように言う人がいるが、実際どのようにして学べばいいのだろうか。よく分からない人に、3つの事例を紹介しよう。(12/11)

news094.gif 悩んだときの、自己啓発書の触れ方
「自己啓発書は説教臭いから嫌い」という人もいるだろう。でも読めば元気になる本もあるので、一方的に否定するのはもったいない。今回は、悩んだときの自己啓発書の読み方を紹介しよう。(12/5)

news094.gif 考えるべきは得意なものは何かではなく、お客さまが高く評価するものは何か
自社製品と競合製品を比べた場合、自社製品が選ばれるのは価格や機能が主ではない。いかに顧客の価値を向上させることができるかが重要なポイントになる。(11/21)

news094.gif なんて素敵にフェイスブック
夏から秋にかけて行った「誠 ビジネスショートショート大賞」。吉岡編集長賞を受賞した作品が、山口陽平(応募時ペンネーム:修治)さんの「なんて素敵にフェイスブック」です。平安時代、塀に文章を書くことで交流していた貴族。「塀(へい)に嘯(うそぶ)く」ところから、それを「フェイスブック」と呼んだとか。(11/16)

news094.gif 部下を叱る2つのポイント
叱るのは難しい。上司だって人間だ、言いづらいことを言うのには勇気がいるもの。役割だと割り切り、叱ってはみたものの、部下がむっとしたら自分も嫌な気分になる。そんな時に気をつけたいポイントが2つある。(11/14)

news094.gif 第6回 幸せの創造こそ、ビジネスの使命
会社は何のために存在するのでしょうか。私の考えはシンプルです。人間のすべての営みは、幸せになるためのものです――。2012年11月発売予定の斉藤徹氏の新著「BE ソーシャル!」から、「はじめに」および、第1章「そして世界は透明になった」を6回に分けてお送りする。(11/8)

オルタナティブ・ブログは、専門スタッフにより、企画・構成されています。入力頂いた内容は、アイティメディアの他、オルタナティブ・ブログ、及び本記事執筆会社に提供されます。


サイトマップ | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告案内 | お問い合わせ