国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

この夏のシャープAQUOSスマホは3辺狭額縁化のEDGESTで3キャリアから登場します

»

Docomo2014summer_51 
スマホイベントの時だけしかコチラに書いていませんが、ひさしぶりにITmedia Moile編集部主催のシャープ製3キャリア向け2014夏モデルのイベントに参加したので、AppComingに掲載した記事サマリを軽めにレポートします。

Title_20140515_itmedia_aquos 
ここ1年ほどの傾向として、Androidスマートフォンの新機種が削減傾向にあり、パナソニックやNECカシオが撤退するなど、成熟期を迎えていますが、今年の夏モデルでは、シャープがドコモ向け4機種(スマートフォン AQUOS ZETA SH-04F、タブレットAQUOS PAD SH-06F、ディズニー・モバイルスマホ SH-05F、フィーチャーフォン SH-07F)、au向け(スマホ AQUOS SERIE SHL25)とソフトバンク向け(スマホ AQUOS Xx 304SH)を1機種ずつの合計6機種を投入することになりました。

Itmedia_aquos2014summer_00

Itmedia_aquos2014summer_01 
auで富士通の(正確にはドコモのみ富士通で、他社向けは富士通モバイルコミュニケーションズ製)ARROWS新機種が発売されないことで、シャープのみがAndroidスマホを(iPhone以外のケータイ)大手3キャリアで発売する唯一のメーカーとなりました。 

これは、シャープだけが、ディスプレイ外周のフレーム(ベゼル)の左右と上の3辺を最も細くする3辺狭額縁のEDGEST(エッジスト)スマホを開発したことが最大の理由と推察しています。

Itmedia_aquos2014summer_31

初号機は、ソフトバンクの昨冬モデルAQUOS PHONE Xx 302SHでしたが、この夏は初めてドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアからフラッグシップモデルとしてEDGESTスマホが採用されました。 auはSERIE mini SHL24としてEDGEST機種を2月にリリースしていましたが、ドコモは今回が初のEDGESTスマホとなります。

また、シャープは今まで、スペックを中心に訴求してきましたが、今回からはユーザの「共感」をキーコンセプトとした訴求へと変化しており、AQUOS PHONEからAQUOSへとブランド変更もしています。 省電力性能も、IGZO搭載により3日以上の電池持ちで、他社より15%以上も長持ちになっていますが、今回はEDGESTやEDGESTを活かすカメラ機能を中心に訴求しています。

もちろん、「2番じゃだめなんです」「電池持ち5日以上を狙います」という勢いをもってディスプレイを開発しているからこそ、電池長持ち以外の3辺狭額縁化によるデザインや、風景を切り取るような感覚を活かす機能開発や、プロモーションも可能ということになるでしょう。

Itmedia_aquos2014summer_44

スマホの基本機能として、カメラが重要なポジションを担っていますが、従来のカメラの不満点を大幅に解消しており、更に、だれでもカンタンをコンセプトに写真撮影時に構図のアドバイスをしてくれるフレーミングアドバイザーや、逆光でもキレイに撮れるリアルタイムHDRなどの新機能も重要な役割を担いそうです。

Itmedia_aquos2014summer_64 
使い勝手を向上する片手操作用のワンハンドアシストや、端末を握ることで機能を提供するグリップマジック(ソフトバンクXx 304SHはメタルフレーム採用でグリップマジックは未搭載)なども、利用シーンが具体的にイメージでき、実際の動作も良好です。

AQUOSは、EDGESTやカメラ機能・性能の良さが感じられる、この夏イチオシのスマホということで、買い替え時期を迎えたかたは是非とも店頭でチェックしてみてください。
 

ドコモ向けのAQUOS ZETA SH-04Fおよびソフトバンク向けAQUOS Xx 304SHは今週5月23日発売され、au向けAQUOS SERIE SHL25は6月下旬の発売予定です。

Docomo2014summer_50s

★AppComing特集記事★
3辺狭額縁のEDGEST搭載シャープ2014夏モデルAQUOS ZETA・SERIE・Xxが勢揃い

【1】3辺狭額縁EDGESTとIGZOで3日持ちの省電力性能

【2】全身大画面「EDGEST」

【3】進化した省電力ディスプレイIGZO ~EDGEST・3日間持つスタミナ・リアルに見えるPureLED~

【4】だれでも失敗しないカメラに ~リアルタイムHDR、NightCatchII、フレーミングアドバイザーなどの新機能と基本性能の向上~

【5】進化した便利機能 ~グリップマジック、ワンハンドアシスト、Passtock(パストック)~

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する