アジャイルに行こう!

HOLSTEE FANS JAPAN 新年会 2014

»

Door

HOLSTEE の創始者である、Dave が来日しました。ぼくは、HOLSTEEマニフェストの日本語訳をつとめたので、この機会に、日本のファンを集めて小さな新年会を企画しました!

場所は、浅草のAS-OK.O2という、とてもかわいい小さなバー。写真は、マニフェストを貼った、扉のウェルカムボードです。

この会には、日本語版を書として表現してくれた、書家の秀麗さんもお子様連れで参加。それから、このマニフェストを紹介した「グロースハッカー」という本の編集を務めた日経BPの中川さんも来てくれました。さらに、飛び入りで、Daveの高校時代の同級生、Yutaroさんも駆けつけて、臨時で通訳を務めていただきました。ありがとうございました。

All

この会では、このマニフェストの通り、自分がいま情熱をもっているものについて、みんなと話ができました。

Daveは、それまでの会社を辞めて自分で会社を作るときに、「事業計画」の代わりにこのマニフェストを書いたそうです。会に来てくれた方々は、みなさんパッションをもって仕事に取り組んでいる。でも、人生は仕事だけじゃない。働くことと人生との関係、についていつも考えている。そんな人たちがこの日出会えたこと、そして、その場にいれたことをとても感謝しています。この集合写真は、Jessicaがとってくれたもので、みんなのいい表情が捉えられていますね。

ぼくは、マニフェストの中では、次の言葉がとても好きです。

Life is about the people you meet and the things you create with them.

「人生とは、あなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。」という内容ですが、最近このことを強く思うようになりました。それが会社の同僚であっても、お客さんであっても、また、友人であっても家族であっても。自分のLifeの中で出会ったパッションを持った人を大切に、その人たちと何かを作り出すことを続けて生きたい、と2014年の最初に思いを強くしました。

Daveも早速ブログを書いてくれました。

http://dave.radparvar.com/post/72196382294/holstee-holstee-meetup-in-tokyo-two-and-a-half

この会の準備では、バーの飾り付けと受付をしてくれた、あいちゃん、日本酒(七笑)を差し入れてくれた鳥井さん、おいしい料理を用意してくれたマスターの小林さん、どうもありがとうございました!

このイベントに先立って、連絡用に Facebook に日本のファンクラブ「HOLSTEE FANS JAPAN」を作りました。また、ぼくとHOLSTEEのこれまでの経緯について、過去のブログをまとめておきます。マニフェストとの出会い、日本語訳、そして、ニューヨーク訪問までの経緯です。

P.S.

こぼれ話を少々。実は、この会に来る前に、高層階にあるレストランで食事をする予定でしたが、レストランに着いたらまだ準備中(!)でぼくが入れたはずの予約が入っていない、というアクシデント。でも、レストランの方に頼んで、景色だけ見せてもらいました。この景色がすばらしかった!写真ではうまくとれませんが、東京タワー、夕日、富士山、が並んでみえる、2014年の年明けにふさわしい眺めでした。(はたして、ぼくはどこに予約を入れていたのだろうか。。。は、謎のままです)

View_2 Kaminari

Train

その後、浅草の雷門を見てきました。とても混んでいて、とてもお参りができる状況ではなかったのですが、ぐるっと周りを回って屋台や店の見学を楽しみました。人形焼やわさびせんべい、たいやきを食べました。

番外編ですが、今回の集まりで最もアツかったのは、デザインを学んでいる学生の原くん。開始時間の30分前から会場に来てまって頂きました。原くんは、最近マニフェストのポスターをHOLSTEEから購入したところ、Daveから「東京でミートアップがあるから来て見ないか?」と誘われたそうです。最後に乗った地下鉄では、おしゃべりがはずんで、とても楽しそうでした。

みんなの新しい2014が、いい形ではじまりますように。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する