アジャイルに行こう!

平鍋 健児

平鍋 健児

株式会社チェンジビジョン代表取締役社長、永和システムマネジメント副社長。 オブジェクト指向開発、UMLの勘所、アジャイルな開発手法の未来、マインドマップのソフトウェア開発での利用方法、プロジェクトファシリテーション(見える化)を語ります。現在、マインドマップとUMLの融合エディタ、astah*(アスター、旧JUDE)を開発中。

プロフィール

株式会社チェンジビジョン代表取締役社長、永和システムマネジメント副社長。
オブジェクト指向技術、アジャイル開発、ファシリテーションのコンサルタントをしています。自分でオブジェクト指向開発を実践していく過程で、テクノロジーからプロセスへ、そしてピープルへとその興味が移っていきました。現在は、「アジャイルな」すべてのものを志向しています。最近の仕事は、マインドマップとUMLの融合エディタ、astah*(アスター、旧JUDE)の開発。新しいアイディアの可能性への挑戦です。
翻訳書として、『アジャイルプロジェクトマネジメント』、『リーンソフトウェア開発』やXP関連の書籍が多数あります。
福井県大野市に住み、お酒と映画とJazzを愛しています。

略歴

1989年東京大学工学部卒業後、3次元CAD、リアルタイムシステム、UMLエディタJUDEなどの開発を経て、現在(株)永和システムマネジメントにてコンサルタントとしてオブジェクト指向技術、アジャイル開発を実践。オブジェクト倶楽部主宰。アジャイルプロセス協議会副会長、要求開発アライアンス理事。