決して最先端ではない、けれど日常生活で人びとの役に立っているIT技術を探していきます。

英国政府の Twitter ガイドライン"Template Twitter strategy for Government Departments"(政府機関のための Twitter 戦略テンプレート)を訳してみました。

»

先週になりますが、英国政府の関係者が公式 Twitter の運営ガイドラインを作成・公表したことをご紹介しました:

英国政府関係者、政府向け Twitter ガイドを作成 (シロクマ日報)
英国政府の公式 Twitter ガイドラインが非常に参考になる件 (Polar Bear Blog)

非常に参考になる内容でしたので、作者の Neil Williams さん(@Neillyneil)にメールで邦訳の可否を尋ねたところ、快くOKしていただきました。ということで、僕のつたない翻訳で非常に恐縮ですが、簡単に訳してみましたのでご覧下さい:

政府機関のための Twitter 戦略テンプレート/Template Twitter strategy for Government Departments

※ちなみに上のビューワーにある"More"というメニューをクリックして、"Save document"を選んでいただくと、PDF形式でダウンロードすることができます。

時間の関係であまり見直しをしていません。恐らく細かな誤訳は多々あると思いますので、問題点があればこちらのコメント欄でご指摘いただくか、僕の Twitter アカウント(@akihito)までメッセージをいただければと思います。いただいたフィードバックは随時反映し、こちらのファイルに上書きしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

ここで書かれている運営方法は、あくまでも1つの方法であって、反対意見も多々あるでしょう。ただご一読いただければ分かるように、このガイドラインはRTやハッシュタグの捉え方など、Twitter を実際に使い込んでみないと気づかないポイントが多々含まれています。Neil さんの意見を受け入れるかどうかは別にして、自分が所属する組織で公式 Twitter を運営するとなった場合に、たたき台として最適の資料ではないでしょうか。ちなみに Neil さんはフィードバックがあればどんどん寄せて欲しいと仰っていますので、何かコメントをいただければ、彼にも伝えておきたいと思います。

【関連記事】

政府のための「Twitter活用の10のポイント」 (ITmedia News)
英政府、「閣僚向けTwitterガイド」を作成 (ITmedia News)
公務員向けTwitter取扱説明書の中身は…… - 英内閣府が公開して話題に (マイコミジャーナル)
英国政府が各省庁・職員向けにTwitter活用ガイドを発表 (Computerworld.jp)

【○年前の今日の記事】

ソーシャルブックマークは衰退する? (2008年8月3日)
非効率の価値 (2007年8月3日)
SNSが流行れば居酒屋が儲かる?

Comment(1)

コメント

あちゃぞう

Saveしようとすると、ログインを求められてしまい、アカウントを作らないとダウンロードできないようです。
ファイルを普通にも置いてもらえると助かります。

コメントを投稿する