オルタナティブ・ブログ > 祐川京子のブログ >

ユカワキョウコの徒然日記

『人に「かわいがられる男」になれ!』『がんばらないで成果を出す37の法則』『頭のいいお金の使い方』&『愛嬌力』

»

こんにちは

今年のゴールデンウィークは
読書30冊が目標
祐川京子です。

さて、『人に好かれてうまくいく「愛嬌力」』と『愛嬌力トレーニング

2冊の愛嬌力本を書かせていただきましたが
いずれも、男性読者も多くて嬉しいです。

「男は度胸、女は愛嬌」という言葉のイメージから
女性向けに受け取られるかなと心配していましたけど(^^;

私はずっと男性の多い職場で働いているので
本書で取り上げている事例の大半は、
仕事のデキる男性の「愛嬌力」。

愛嬌力は男性、女性、どちらにも必要なスキルですが

「愛嬌」だけで勝負して、失速するのが女性。
「実力」だけで勝負して、失脚するのが男性。

だと思うのですが、いかがでしょう。

あっ、「実力」の定義が文脈によって、流動的なんですけど・・・

広義では、「愛嬌力」も実力だと想定しています。

ただ、「俺は、愛嬌よりも実力で勝負する!」などと表現する場合の
実力は「知力」「権力」「腕力」などでしょうか。

広辞苑で「実力」を引くと
「実力発揮」「実力に訴える」「実力で阻止する」
「実力行使」「実力者」「実力犯」とあります。

なお、『愛嬌力トレーニング』(Q54)のなかでも引用させていいただいている
男性向けの愛嬌力本といえば・・・

櫻井秀勲先生の
人に「かわいがられる男」になれ!

櫻井先生の含蓄に富む成功法則が満載!
空気を読むにしても、未知の世界はなかなか想像できないので
先達に学ぶのが一番だな!と痛感する一書です。
Photo_3   

そして、最近読了し
これも愛嬌力よね!と感じた2冊。

平野敦士カールさんの
がんばらないで成果を出す37の法則

平野さんとのランチミーティングでは
よく愛嬌力の話題になります。
その際、いつも教えてくださる人間関係術のノウハウが
ばっちり活字になっていて感動しました(^^)
「なんちゃってアライアンスコーディネーター」を自称する祐川としても
しっかり復習させていただきました。

37

午堂登紀雄さんの
頭のいいお金の使い方

これ、お金持ち向けの本じゃないところがミソです(^^)

「ヤバ~イ」と冷やりとする項目も多く
勉強になりました。

具体的で読みやすいし、
お金の話ですが、コミュニケーションスキル本のような感覚です。

Photo_2 

* * *

【『愛嬌力トレーニング』を紹介いただいているブログ&メルマガ】
(検索できたものをご紹介します)

青木安輝さん
→そのままやっちゃん

市川浩子さん
→モテ塾の浩子先生のブログ

勝屋久さん
→勝屋久の日々是々

嶋津良智さん
→リーダーズアカデミー学長日記 in シンガポール

新刊JPさん
→インタビュー記事

ナメックさん
→静岡発!35歳からの成長ブログ

橋本淳司さん
→【ブリット思考】自分の考えを一冊にまとめる技術

増永寛之さん
→プレジデントプログ

ありがとうございます!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する