オルタナティブ・ブログ > 祐川京子のブログ >

ユカワキョウコの徒然日記

『人に好かれてうまくいく「愛嬌力」』を上梓しました。

»

おはようございます。

定期健康診断で恒例のバリウムを飲みました。
げっぷを我慢するのは不可能だと思う
祐川京子です。

このたび、4冊目の著作となる
人に好かれてうまくいく「愛嬌力」
~はずむ人間関係をつくる仕事のしかた~

を発刊しました。


Photo_6
『ほめ言葉ハンドブック』
『ほめ言葉ワークブック』と同様に
コーチング界のオーソリティ
本間正人先生との共著本【第三弾】です。

『ほめ言葉』シリーズの視点は
「ほめる人」「ほめ上手」でしたが、
今回は「ほめられる人」「ほめられ上手」の特性を
“愛嬌力”として探求しました。

私の前職は、頻繁に人事異動のある大企業(当時、5万人規模)。
その会社に十年以上勤続し、
何百~何千もの人たちと仕事で関わり、
さまざまなコミュニケーションのスタイルを体感しました。

そこで、愛嬌力のある人を大勢観察して気づいたことや、
「愛嬌(あいきょう)」のない私が
「愛嬌力(あいきょうりょく)」を
身につけるために取り組んできた方法などを書き下ろしました。

本文で、一般論やフィクションのように表現していることも
ほぼ全て、実話です。

なかでも、
セールスポイントは随所に登場するコラム「愛嬌力の松竹梅」。

十年ほど前からコミュニケーションの質を「松竹梅」で分類し、
研修などで話している私のお気に入りコンテンツです。

また、第一章にある
愛嬌力を「ゴムまり」にたとえた
“ゴムまりの法則”は本間先生の考案☆

本間先生は
暗黙知として説明しにくいコミュニケーションスキルを
理論的に解説したり、体系化、法則化したりする達人です。

・・・今回もマニアックです!
ぜひご笑覧くださいませ。

追伸:
ブックカバーにある男女のイラストは
著者の似顔絵ではありませんので、あしからず(^^;

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する