オルタナティブ・ブログ > 日々是相場 -ブログ- >

長年相場を見続けてきた現役の情報部長が相場について語ります。

美人投票

»

株式投資の世界、というよりも「マーケット=市場」の世界でよく言われることに「ケインズの美人投票」の話があります。美人投票の優勝者に投票した人に商品を出します、としたときに自分が美人だと思う人に投票するのではなく、皆が投票するだろうと思われる人に投票するというのです。

株式市場でも上がると思うから買うわけであり、上がるということは皆が買うから上がるということになるのです。好材料だと思っても、自分だけが気がついたのでは株は上がらず、ちっとも儲からないということになるのです。

自分が買った後に誰かが、誰もが買うからこそ自分が儲かるわけであり、人より半歩先に気が付いて買うことが一番効率が良いということになります。本日のように好材料が出ても大きく下落するものも見られる時なども、人より先に気が付いて売ったつもりでも実は後から売る人がいなくて、自分が最後の売り手=一番安く売った人、だったなどと言うことも、これもまた、よくあるはなしなのです。

ですから、相場は「心理戦」と言われるのだと思います。人が次に何をするか、市場では誰が何をしているのか、を知ることが一番の儲ける秘訣ということになるのだと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する