オルタナティブ・ブログ > 日々是相場 -ブログ- >

長年相場を見続けてきた現役の情報部長が相場について語ります。

「ダブルボトム」って何だ?

»

日本の株式市場もようやく「嫌な雰囲気」から脱して、上昇となった感じです。昨日、今日当たりは株式市場のニュースでも「ダブルボトム」という言葉が見られるかもしれません。株式投資などにあまり興味がない方でも、「何だ!?」と思うかも知れませんが、人生においても、何においても「ダブルボトム」や「二番底」ということはよくあることではないかと思います。

一度「もう大底だ」と思ってから、一度や二度は「もしかしてまたぁ~っ!」なんてことは何につけてもあるもので、特に嫌なことは一度ではないということです。そして、「またぁ~っ!?」と思うところが実は「また」ではなく、前回よりも「まし」なことも多く、その後は改善、回復に向かうことが多いのです。

株式市場も「またぁ~!」と言う時期も過ぎたのではないかと思われ、もう少し世界的に資金の回転がうまく行っていることが確認されれば、日本の経済も「良い方に行ってる」ことが確認されるのではないかと思います。経営者は「しぶちん」で従業員のサラリーまではまだ「景気の回復」は見られないのかもしれませんが、実はもう既にかなり回復していると思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する