オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

障害対応に強くなろう(4)障害対応のために覚えておきたいコマンド - grepを使ってログ調査の精度を向上しよう

»

私が編集支援している人気コラムニスト濱田康貴氏のコラムがKCCSキャリアテックで公開されました。興味がある方はご覧ください。
--
こんにちは。株式会社パイプラインの濱田です。前回はコマンドラインで障害対応を行う必要性、SSHでのログイン方法、ログファイル全体を俯瞰で見るためのコマンドについて取り上げました。今回は、ログファイルの中から効率的にエラーを見つける方法について取り上げてみたいと思います。

■grepを使ってログファイルからパターンにマッチする行を表示しよう

grepコマンドは、入力された文字列からパターンにマッチする行を表示するためのコマンドです。grepそのものの詳細な解説はmanページを参照していただくとして、今回は「手っ取り早くgrepを使ってみる」ことにします。Linuxのターミナル上でmanページを見るには、「man(スペース)<コマンド名>」と入力します。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.kcct.co.jp/careetec/magazine/column/hamada-syougaitaiou4/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する