オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

企画を身に着けて、実現力の高い技術者になろう その3 ロジックフローと転職時に使用した企画書紹介

»

11967749642639.jpg

私のコラムがKCCSキャリアテック様で公開されました。興味がある方はご覧ください。
--
こんにちは。KCCSキャリアテック様でコラムを連載している吉政創成の吉政でございます。

前回、技術力×企画力でエンジニア力を上げるべく、「鳥瞰力と鳥瞰マップ」をご紹介しました。前々回で紹介した「ロジックの三角形」を使って企画書の骨子を作る際に「鳥瞰力と鳥瞰マップ」を活用すると、より成功しやすい企画書の骨子が作れることが理解できたと思います。今回は実際に企画書の構成の書き方を紹介します。

企画の話は技術の話ではないため、エンジニアの方には関係が無いように感じるかもしれませんが、エンジニアで企画力が強くなると、社内外の組織を動かせるようになるので、自分自身の技術力を生かせるようになります。興味がある方は技術を学びながら、企画力も磨くとよいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.kcct.co.jp/careetec/magazine/column/yoshimasa-gijyuturyoku-kikakuryoku3/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する