オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「リモートワーク 電話会議を見直そう~ヤマハ製品と効率的な電話会議で生産性アップ!~」(パイプライン濱田康貴氏)

»

私が編集支援している人気コラムニスト濱田康貴氏のコラムがSCSKネットワークプロダクト部で公開されました。興味がある方は、ご覧ください。
--
本日は「リモートワーク 電話会議を見直そう」というテーマでお話いたします。電話会議へ参加するにあたって、前回は

1)いきなり自宅で仕事をしろと言われても、何をどうしたらよいのかわからない
-まずは"今できること"から着手しよう
2)情シス部門は自宅勤務社員のための支援に工数を割かなければならない
-固定もう モバイル回線両対応のネットワーク環境を用意する
3)そもそも、今できることは何か、限られたリソースで何を優先すべきかわからない
-外部とのコミュニケーション手段を用意する
-社内サポートは、楽にしてください

というテーマでした、と。今回は、実際に電話会議に参加するにあたっての運用ルール、お作法について改善の余地がまだまだありますよ、というテーマでお話していきたいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://router-switch-jirei.jp/archives/2229

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する