オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

僕はもともと偉大な人間ではないから、形から入ってしまう(万年筆の話)

»

もともと偉大な人間なんていないのかもしれないが、特に私はもともと偉大ではなく、仕事が大好きで明るい感じの人間だったと思う。

幸い、いろいろな人のご支援を頂きながら、25年間仕事ができ、それなりの成果が残ったと思う。

どこでもいるような仕事がうまくいっているおじさんである。

そんな私ですが、先日出版された私の本のサインが欲しいという方が何名かおり、生まれて初めて万年筆を買ってみた。

万年筆といえばモンブランという印象だったので、思い切って高額なモンブランを買ってみた。

書き味はお店の人に選んでいただいたこともあり、抜群に良い。その万年筆で書くと、気が引き締まるのが良い。

万年筆で書き続けると、しっかりした人間になりたいと思うようになった。

そういえば、昔から私は形から入っていたように思える。はじめて、アルマーニのスーツを買ったときも、「よしできるサラリーマンになるぞ!」と気合が入ったものだ。

形から入ることには賛否両論あると思うが、私個人は、形で入って成功できれば安いものだと思う。

そういう意味では、安易な人間なのかもしれない。でも、それで成果が出れば、それはそれでいいのかもしれないと思う。

自分を変えるスイッチとして、いいものを使うというのもありかもしれない。

いいものは長持ちするし、1個しか持っていなくても、心が満たされるのも良い。

自分のスイッチを探している方は、もしかしたら、そういうものがスイッチかもしれない。何かの参考になれば幸いである。

それでは今日はこの辺で。

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

話は宣伝になりますが、企画力や企画センスに踏み込んだ書籍が3月24日にマイナビ出版から出版されることになりました。

企画センスの中核をなす鳥瞰力を解説した初めての企画書の書籍です。興味がある方は是非お読みください。

ITエンジニアのための企画力と企画書の教科書 ~鳥瞰力で高める企画力とキャリア~

https://www.amazon.co.jp/dp/4839970262/

book.jpg

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する