オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

本日発売の私の書籍「ITエンジニアのための企画力と企画書の教科書」

»

私の書籍「ITエンジニアのための企画力と企画書の教科書」が3月24日にマイナビ出版さんから発売開始されます。今回、増井さんに推薦文をいただきました!ありがとうございます!

この書籍はもともとはオルタナブログで10万人に読まれた投稿「最低3年は会社にいなさいと言われ、3年毎に転職して行ったら40歳になったらオファーが無くなった件(https://blogs.itmedia.co.jp/yoshimasa/2014/12/3340.html)」から始まっており、その投稿を見たマイナビさんから、発展させたコラムの執筆依頼を頂き、さらに、その執筆を見たマイナビ出版から、さらに発展した本を書いてほしいという話になり、今回の出版に至りました。つまりこの出版もオルタナブログさんのおかげです。ありがとうございました。まさにわらしべ長者本。

この書籍は企画が苦手な方や、これから企画力を高めたい方向けに、企画力の中核をなす鳥瞰力とロジックの三角形でノウハウを説明する本です。
最大の特徴は鳥瞰力の解説であり、企画者の視点、企画を受け取った上司、そのまた上司の視点で、その反応と採用不採用を見極めるチェックポイントなどをまとめ、何故企画が採用/不採用なのか。なぜ成功/失敗するかを多角的に実例を踏まえて解説している点です。

身近な企画書といえる社内申請書や私が実際に使用した企画書(PHP技術者認定機構、某上場企業の子会社設立企画書)、プライム・ストラテジー西牧八千代氏のWordPress書籍企画書を解説しています。

私のぶっちゃけ、マーケティングノウハウも書籍及びオンラインで記載しています。(セミナー集客設計の基本的な考え方、登壇者交渉、投資対効果が出る広告の見分け方など)良かったらお手に取っていただけると幸いです。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4839970262/

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

話は宣伝になりますが、企画力や企画センスに踏み込んだ書籍が3月24日にマイナビ出版から出版されることになりました。

企画センスの中核をなす鳥瞰力を解説した初めての企画書の書籍です。興味がある方は是非お読みください。

ITエンジニアのための企画力と企画書の教科書 ~鳥瞰力で高める企画力とキャリア~

https://www.amazon.co.jp/dp/4839970262/

book.jpg

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する