オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

なんかうまくいかないなって思った時は、よかった時のやり方でやったり、修業のように淡々と仕事をこなそう

»

ちなみに私のコラムは誰かに言いたいということで書くのは少ないのである。私が私のために、自分で反芻して戒めるために書いていることが多い。

このコラムは1か月以上前に書いたので、公開された時には私がうまくいっていないのかどうかはわからない。

さてさて、起業して10年になる。前期(10期目)は前年比の1.5倍の売り上げになった。前々期もそれなりの規模だったので、この規模にしては結構な金額になったのだ。売り上げを伸ばすといろいろとな所にひずみが出る、それによって、当然こぼれも出るのだ。

今は大きなほころびにはなっていないが、ピンチを招く可能性はいつの状況でも潜んでいるので、そうなる前に手を打ちたいのだ。

私はかなり慎重な方で、3手くらいリカバリー手段を持っているので、業績はかなり安定している。今回もそんな感じでいろいろ考えている。バランスが崩れる前に手を打とう。

今自問自答しているのは以下である。

・業績が伸びて横柄になっていないか。手を抜いていないか。

・お客様は人生をかけて仕事をしている決裁者が多いので、その人の立場に立って、有用なサービスになっているか。

・頭の切れ、仕事の速さに陰りが出ていないか

常に反省して改善していこう。

気持ちをただす意味で、ネクタイもしよう。

解は得てしてそんなところにあるものだ。

2020年は変革の年にしようとして1月からいろいろ改革をしている。50代は気持ちを但し、もう一歩階段を登ろう。

それでは今日はこの辺で。

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

話は宣伝になりますが、企画力や企画センスに踏み込んだ書籍が3月24日にマイナビ出版から出版されることになりました。

企画センスの中核をなす鳥瞰力を解説した初めての企画書の書籍です。興味がある方は是非お読みください。

ITエンジニアのための企画力と企画書の教科書 ~鳥瞰力で高める企画力とキャリア~

https://www.amazon.co.jp/dp/4839970262/

51zFonJPB6L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する