オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

AWSのシェアが落ち、Azureが延びて、4年後にAzureシェア32%、AWSは34%になる件

»

日商エレクトロニクスで私が執筆した表記のコラムを公開しました。
興味がある方はご覧ください。

--
先日、クラウドの世界シェアが発表されました。

このグラフで興味深い点は以下の二点である。
・AWSのシェアが33%であるが、市場の平均成長率を下回っていること
・シェア2位のAzure売り上げが前年比で40%成長していること

市場データは注意深く読まないと、勘違いが起きやすいの気を付けてほしいので、補足します。AWSは売り上げが伸びていると発表していますよね。それはそれで正しいです。ただ、正確なところは売り上げが伸びているが、シェアはクラウド市場全体の成長率をやや下回っているというということです。

一方、AzureはAWSのシェアの半分を超えたところですが、依然として順調に伸びているということです。

(この続きは以下をご覧ください)

https://erp-jirei.jp/archives/2828

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する