オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

スーパーエンジニアの独り言 > 第93回 数学ガール(CTC教育サービス)

»

私が編集支援しているスーパーエンジニアの独り言コラム > 第93回 「数学ガール」がCTC教育サービスで公開されました。興味がある方はご覧ください。

###

「ナンバー(数字)」と来れば「数学」となります。
前回「ナンバーガール」の次は「数学ガール」です。
正直、数学は苦手ですがどうしても避けられないので、今回は無理にでも行ってみたいと思います。
プログラマに国語と英語と数学は必須科目です。

『数学ガール』:
「数学ガール」は「結城浩」氏が執筆されている書籍です。
様々な数学の理論を解き明かす内容としてシリーズ化されて何冊も刊行されています。
登場人物である「ユーリ(中学生)」、「テトラちゃん」、「ミルカちゃん」と「僕(高校生)」が数学トークを繰り広げるという会話仕立てのストーリーになっています。
難解な理論を分かりやすく解説してくれている書籍です。
「数学ガール」シリーズとして刊行されている本では、以前に「数学ガール ポアンカレ予想」を買い求めていました。
かなり以前に「グリゴリー・ヤコヴレヴィチ・ペレルマン」"Grigori Yakovlevich Perelman" という変わった人のドキュメンタリー番組をテレビで観たのです。
「ペレルマン」を切っ掛けに「ポアンカレ予想」に興味が沸いたため「数学ガール ポアンカレ予想」を購入したのですが、分厚い本を未だに開いておりません。
ただページを開くだけの行為に過ぎないのですが、やっぱりちょっとどころか相当敷居高い感じを払拭できません。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/super/super93.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する