オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

60歳代の気力を考える。気合ではどうにもならず、筋肉、骨、血管と睡眠が勝負。

»

sport_jogging_oldman.png

まだ50歳なので、60歳代まで10年あります。
多くの先輩方から、50歳半ばから気力がストンと落ちるよ。と聞かされています。

今50歳で、週5で運動しているので、五十半ばで気力が落ちるなんて全く想像もできないです。ただ、気力が落ちてからでは遅いので、今にうちにできることをやっておこうと思っています。

そこで、気力が落ちる基本的な理由をシンプルに考えてみました。大きな理由は以下だと思っています。

あ)健康ではなくなっている
い)明るい未来が感じられないから

明るい未来については、ビジネスとプライベートでやりたいことが山ほどあり、やれそうなので80歳くらいまで大丈夫と思っています。

健康についてが一番大事だと思うのですが、その中でも筋肉と血管と骨が一番大事だと思っています。筋肉が少ないと、姿勢が歪みやすく、不健康になりやすいです。また怪我もしやすいです。全ての臓器に血管が繋がっており、常にフレッシュな状態にしておくことが臓器を長持ちさせるコツだと思っています。免疫力も血管が基本だと思っています。骨がよわくなると怪我をしやすくなり、運動量も落ちるので、骨も大事です。

筋肉と血管と骨を鍛えるには以下が重要だと思っています。

・タンパク質、カルシウムの効率的な摂取
・自然ビタミン類の効率的摂取(サプリはやめたほうがいいです
・ウォーキング
・筋トレ
・良質な睡眠

一言で言うと筋肉、骨、血管に必要な栄養をとり、骨と血管に良いウォーキングと筋肉に良い筋トレをして、良質な睡眠を取ればOKだと思うのです。

毎日運動すると疲れるので、良質な睡眠になります。結局、バランスの良い食事をとって、毎日運動をすればOKなはずです。

ただし、やり過ぎて体脂肪が少なすぎると老けやすいので要注意ですよね。バリバリに運動していていきなり老けたり、病気になるケースはやり過ぎだと思っています。毎日少しづつの運動が大事なのではないかと思っています。

専門家ではないですけど、たぶんあってますよね。

私は愚直にこれを実施して、80歳まで健康に働くつもりです!

最後の課題は体の柔軟性かな。これは今一番の課題だったりします。毎日ストレッチしようっと。それでは今日はこの辺で。

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

話は宣伝になりますが、企画力や企画センスに踏み込んだ書籍が3月24日にマイナビ出版から出版されることになりました。

企画センスの中核をなす鳥瞰力を解説した初めての企画書の書籍です。興味がある方は是非お読みください。

ITエンジニアのための企画力と企画書の教科書 ~鳥瞰力で高める企画力とキャリア~

https://www.amazon.co.jp/dp/4839970262/

51zFonJPB6L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する