オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

1日8,000歩から始まる健康づくり、普段よりちょっと多くが始まるきっかけに(オムロン ヘルスケア連載コラム)

»

私が編集支援している菱沼佑香氏のコラム「1日8,000歩から始まる健康づくり、普段よりちょっと多くが始まるきっかけに」がオムロン ヘルスケアで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

--
こんにちは、OMRON connect連携事例の取材を担当させて頂いている菱沼です。
私のコラムでは、OMRON connectと連携しているアプリの事例を中心に、時折、オムロン中の人インタビューを交えていく予定です。

さて、3回目の今回は、東京海上日動あんしん生命様の「あるく保険」をご紹介します。
保険と言うと、高血圧や病歴の申告が必要なことが多いのですが、この保険は「あるく」とつくだけあって歩数が大きなカギとなる、これまでとは異なる画期的な保険です。
さて、歩数と保険、どんな関係なのでしょうか。ご興味お持ちいただきましたら引き続きお付き合いいただければ幸いです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://datahealthcare.omron.co.jp/series/hishinuma201912

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する