オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

あおり運転一発面取りへ。右側だらだらで故意にあおられる悪質運転者に注意。

»

car_jiko_aori_unten.png

毎日運転をしているものです。

あおり運転一発面取りになりそうですね。

基本的にあおり運転厳罰化大賛成です。ちゃんと走っている人がクレイジーな違反者の被害にあうことは絶対に避けるべきです。

ただ、毎日運転をしていると、たまに悪質な運転手を見かけます。走行車線より遅いスピードで追い越し車線をずっと走っている車もそうなのですが、パッシングしたり右ウインカーしても全く道を開けることがないです。詰めるとあおり運転になりますし、左から抜くのは違反なので、そういう時は、相手にしないように避けています。そんな感じで明らかに嫌がらせをしているような車っていますよね。

そして、これからはあおり運転は厳罰化ですよね。

追い越し車線をあえてだらだらだら走って、あおってくる車を待ち、あおってきたらドライブレコーダーで証拠を撮影し、訴えるような悪質な運転手が表れてくるような気がします。

そういう悪質なドライバーも取り締まれないのかと思うのです。

高速道路には低速違反がありますが、80㎞制限の高速道路で追い越し車線を60㎞で走っても違反にはならず、せいぜい、追い越し車線を長距離走った程度の違反なので、警察も相手にしないでしょう。どうしようもないのでしょうけど、何とかならないでしょうかね。。

それでは今日はこの辺で

Comment(2)

コメント

匿名

免許取り立てであたふたしながら走行していた際、自分でも気付かずに右側走行していたようで、後ろからきたパトカーに「キープレフト違反」と切符を切られたことがあります。

吉政忠志

私も経験ありですねw

コメントを投稿する