オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

テレワークの浸透により人材育成をしなくなり、裁量労働に移行する。その時勝てる会社とは。

»

私のコラムがディーアイエスソリューションで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
ここで紹介するのはすべて私の推論である。推論ではあるがたぶんあたりである。自己責任で参考にしてほしい。

東京オリンピックでは約1000万人の来場者があるそうだ。これは東京都の人口とほぼ同じ人数が東京オリンピックを見に来るということである。当然、交通はマヒしてしまうので、多くの企業がこのタイミングでテレワークを実施するはずだ。

日本の企業の正社員は一言でいえば、長時間を会社に占有される時間労働者である。1作業いくらで給与をもらっていなく、決まった労働時間働いて給与をもらっているので、時間労働者というわけだ。これがテレワークにより崩れるはずだ。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2019/11/14/yoshimasa%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する