オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

業界トップランナーである鍋野敬一郎氏「ERP再生計画」の第23回「クラウドERP成功の秘訣はスピードと使い分け」

»

私が編集支援している業界トップランナーである鍋野敬一郎氏のコラム「ERP再生計画」の第23回「クラウドERP成功の秘訣はスピードと使い分け」が日商エレクトロニクスで公開されました。興味がある方はご覧ください。

###
 日本企業がERPを使い始めて、約20年が経ちました。当時は最新だったERPも、現在では老朽化した"レガシーERP"と呼ばれることとなり、老朽化した基幹システムが2025年以降の成長戦略に影を落とす懸念があるという衝撃的なレポートが、経済産業省が公開したDXレポートです。さて、こうした状況と並行して、ERP市場ではクラウドERPが急速に普及しているというお話を前回させて頂きました。クラウドERPには、IaaS型クラウドERPとSaaS型クラウドERPの2つのタイプがあります。今回は、その違いと使い分けるポイントについて簡単にご紹介いたします。

(この続きは以下をご覧ください)
https://erp-jirei.jp/archives/2616

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する