オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

朝食で脳を活性化、痩せ体質へ

»

image_123986672.JPG

私が編集支援しているオムロン ヘルスケア連載の阿部菜月氏によるコラムが公開されました。

「朝食で脳を活性化、痩せ体質へ」

興味がある方はご覧ください。

###
パーソナルトレーナー兼スタジオインストラクターの阿部菜月です。厳しい寒さもやわらぎ、春の陽気を感じられるようになりましたね。新生活のスタートを迎えたという方も多いのではないのでしょうか?今年度も健康に元気にお仕事に打ち込みたいものですね。

今回は皆さんの毎日を充実させる為に欠かせない『朝食』の重要性についてお話しします。

人間は睡眠時にも体の機能を維持するために肝臓の中に蓄えている糖質(グリコーゲン)を使いエネルギー消費をしています。

夕食を摂ってから、朝起きるまでの間の時間で、体は栄養不足の状態(飢餓状態)となります。

朝食は、皆さんが1日活動する為のガソリンのような役割を持っています。

朝食を抜いてしまことは、体の気だるさを感じたり、頭が働かなくなくなったりと仕事の効率、パフォーマンスの低下の原因に繋がります。
朝食の重要性、そして朝食には何が必要かを把握しましょう。

(この続きは以下をご覧ください)
https://datahealthcare.omron.co.jp/series/natsuki20190302

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する