オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

マーケッターとしてのセミナー座席のこだわり

»

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。

たいした話ではないのですが、セミナー企画者としてもう10年以上も座るポジションが変わっていません。

私はセミナー企画者なので、セミナーに参加する際は講演内容を聞くというより、後援者が話す一言一言への聴衆の反応が一番の興味です。

よって、座席位置は、講演者サイドの一番後ろの席ですね。

この席はセミナー会場全体を見渡せたうえで、割と講演者の目線に近い状態で会場を自然に観察できるのです。「あぁ、この言葉の使い方をするとこんな反応になるのだぁ。」とか「今の図はやっぱり引きがいいなぁ」などと、冷静に観察します。

それらの反応を自分がセミナーを企画する際や文章を作成する際の参考にするのです。マーケッターはセンスが重要なので、いつもセンスを磨くようなことを欠かさないようにしています。

更に、この席は講演者が知っている人であれば退席時に笑顔でにっこりご挨拶もできますし、知らない人であれば、そのままついていって会場を出たところでご挨拶もしやすいです。

VIVA!右サイドバックの座席w

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する