オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

文章を書くのが苦な人に読んでほしい本「20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)」

»

皆さん、おはようございます。吉政創成の吉政でございます。

28日にPHP技術者認定機構の認定スクールであるWAVEさんでPHPとIT業界の歩き方のようなプレゼンテーションをしました。

そのプレゼンテーションの最後の〆でご紹介する予定だった本を度忘れしてしまい、説明できませんでした。プレゼン後の質疑応答の際に「ブログでその本を書いてください」とのことで約束しましたので、この場を借りてご紹介いたします。

この本をご紹介した経緯は、文章を効率的に構成し、美しくわかり易くアウトプットするコツが書いてあるからです。私も昔は5000文字くらいの文章を書くのに2日くらいかかっていたのが今は得意分野であれば3時間ほどで書けるようになりました。もちろん、昔と比べだいぶ慣れたからというのは間違えないのですが、やはりコツがあります。

ここで書くと著者の方に申し訳ないので、本だけご紹介しますね。

20歳の自分に受けさせたい文章講義
(星海社新書)

31qfjvejrdl_sl500_aa300_

興味がありましたら是非読んでみてください。
文章を一度書いてつまずいた人にお勧めです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する