オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

早起きは三文の得とはいうよね - ブロガーズ・ミーティング@NEC (1) #necbm

»

昨日は、「ブロガーズ・ミーティング@NEC 夏の節電をITでどうやって乗り切るか」に参加してきました。最初に前年同期比で28%も節電に成功された「いいじゃんネット」の代表取締役 坂本さんから、「節電の成功の秘訣」を伺いましたよ。

(1) エアコンは28度に固定、しかし点けるタイミングがポイント
ビルによっては集中管理で28度に固定されるところがあります。シックス・アパートがはいっているビルもそうです。いいじゃんネット様でも28度に固定にされているそうですが、エアコンを点けるタイミングが違います。なんと、朝7:00には点けているそうです。

エアコンは ON/OFF のタイミングが一番消費電力が高いといわれています。「朝早く点ければ、それだけ一定の温度の環境になるのも早くなるので、より快適なオフィスになる」というわけです。一般的な出社時間である9:00には2時間もあるので、休みあけでなければ十分に冷えるのでしょう。

これには別のメリットもあります。社員の方が出社してきたときには冷えているので、モチベーションを損なうこと無く業務に入れるという点ですね。

ITmedia さんがいらっしゃるビルのように、ある時刻になると空調が止まるビルも多いので、逆に7:00になったら自動点灯なんてことがあってもよいかもしれませんね。

(2) 新兵器 BALMUDA Green Fan でサーキュレーション
いいじゃんネットさんの節電の取り組みの中でユニークだったのが「BALMUDA Green Fan」。Green Fan は扇風機なのですが、特長は「3W という信じられない消費電力」と、独自の羽で生成される「自然界の風」にあるそうです。確かに 3W は驚きの数値ですね。

いいじゃんネットさんでは、この Green Fan をより天井に近い場所で動かしているのだそうです。一般的にはサーキュレーターって床に近い場所で動かすと思いますが、エアコンの出力をすぐに循環させるために、天井に近い場所に配置しているのだそうです。

Green Fan を導入した結果、女子社員の方々も快適に業務ができるそうになったそうです。なるほど、空気が流れていると同じ温度でも違いますもんね。

オフィスビルの消費電力の約半分を占めるといわれている「空調」です。エアコンを最新機にするだけでも節電できますよね。知人のオフィスが入っているビルもエアコンを変更しただけで、15% 以上節電できたそうです。

節電のために、新たに投資をするということに疑問が全くないわけではありませんが、オフィスにいくとサーバールームにひきこもる自分にとっては驚きの連続でした。早めに出社することがあるので、出社したらエアコンをすぐに点けるようにしてみたいと思います。楽しいお話ありがとうございました。

Comment(1)

コメント

柳下様、

簡潔にまとめていただきありがとうございました!
私のプレゼンよりいい。。(^^;)

坂本史郎

コメントを投稿する