オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

余韻のあるうちに残しておこう。長女を素晴らしく思った一日

»

今日は、長女が所属する吹奏楽部が全国大会をかけて、「東関東マーチングコンテスト」に参加しましたので応援にいきました。

結果はみごと「」で、来月の全国大会 (大坂城ホール) に進みます。また、日本テレビの特番「世界1のSHOWタイム」でもトリをつとめてきました。番組をご覧になった方、ありがとうございます。

素晴らしい結果だったのですが、それ以上に尊敬するのは「毎日朝早くから夜遅くまでがんばっている」こと。彼女が小学校を卒業するときに、学校から渡された「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」を実践しているんですよね。自分の高校時代とは比較になりません。

彼女の演奏をみていると、涙が自然とでてきます。震えるんですよね。そうやって人を感動することができるってすごいと思います。

本人は、明日も早くから学校に行くのでしょう。彼女に負けないようにがんばろうと思った今日です。

金賞よりも大切なこと〜コンクール常勝校 市立柏高等学校吹奏楽部 強さの秘密
金賞よりも大切なこと〜コンクール常勝校 市立柏高等学校吹奏楽部 強さの秘密山崎 正彦

スタイルノート 2009-09-28
売り上げランキング : 2883

おすすめ平均 star
star思わず引き込まれました
star教育者の長編レポートですね
star大切なことをみんな忘れているのかも

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Comment(2)

コメント

素晴らしいです!私は部活動に熱中した経験がないので、羨ましいです。
「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」も素敵な言葉ですね。

素晴らしい!
僕も高校時代に、何か考えていたかと言われると、お恥ずかしい限りです。
うちの小学生の娘もそうですが、最近の若い世代、子供たちは、素晴らしい人物がたくさんいる気がしています。

コメントを投稿する