オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

できる就活にみた3種の神器 #asacafestudy

»

今日は、隔週水曜日のお楽しみ。朝カフェに参加してきましたよ。今日のスピーカーは、現役就活生の佐久川さん。堂々としたプレゼン、さすがです。

さて、彼は既に3社から内定をいただいているそうですが、3社以上の企業から内定をいただいている比率は全体の10%程度とのことで、一種の成功者です。

彼のスピーチを伺い、できる就活の3種の神器みたいなものがわかりましたので、整理しておきます。

(1) 探す、磨く、選ぶ、伝えるのサイクルをブログやTwitterで実践する、それも徹底的に。
初めての就職であろうが、転職であろうが、自分が何ができるのか、何がしたいのかはという軸がぶれているとつらいですね。ブログやTwitterで自分の考えや熱い思いを表現していくこと、すなわちアウトプットをだしていくことは重要ですね。

このサイクルは、すべての就活生が実践しているそうなのですが、徹底的にやるか否かで大きな差がでるそうです。

これも、継続は力なり、我が家の女子高生に教えないとね。

(2) ネットを使った事前の情報収集は怠りなく。
ブラック企業ランキングを調べるだけでなく、役員面接に向けた情報収集をしっかりやったそうです。もちろん、リアルなOB訪問も含めて。

こうしてみると、できる営業マンとかわりませんね。スゴイことです。面接は、お互いに見られている事を再認識しました。

(3) iPhoneは偉大で重要コミュニケーションツール。
できる就活生の必須ツールといえば、iPhoneなんだそうです。殆どの学生さんがPCは持っているそうなのですが、やはりいつでもどこでも情報収集し、コミュニケーションしていく為にはスマートフォンは必須ということですね。

ネット経由で会社説明会に参加できたり、レジュメを送れる時代ですからね。よくわかります。

年頃の娘がいるものとしては、パーソナルブランディングの重要さを再認識するー、いい時間でした。ありがとうございました。

さて、次回は私がスピーカーです。今日みたいないい時間を共有できるように、準備しておきますね。

Comment(1)

コメント

Fufuhu

こんにちは、つい最近まで就活生だったFufuhuと申します。
5社ほどから内定をいただきましたが、iPhoneは使ってません。

地方の理系学生なのでそこまで説明会の予約なども苦労はしませんでした。
高校時代から就職の良い大学を志望して、大学に入学以降も就職を見越した活動計画を
立てつづけたのがよかったみたいです。

iPhone使ってまでするようなことは特になかった気がするんですが…

コメントを投稿する