オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

ムリ・ムダ・ムラの対象を間違えないで欲しいな

»

先週から、事業仕分けの結果でもりあがっていますね。徹底的に予算を削減しようとする姿に期待と不安が入り交じった複雑な心境でみていました。

最近テレビをみていて、優秀な技術者の方々がアメリカなどの海外に活躍の場を求めている姿が多くなった感がしています。コミュニケーションや文化の違いなどご苦労されていても、その結果には感動したりします。今年のイチロー選手や松井選手もそうですね。

確かに、「2位でいいじゃない。」的な間隔はわかるのですが、2位というのはあくまでも結果であって、そこ (1位) にむけて不断の努力をされた結果だと思うわけです。この努力を、または努力しようとする姿を、全否定するような発言は、議員の方々は避けた方がいいと思いますし、その意思が無いにも関わらずそのように理解されるのはもったいないですね。

GOAL にいくまでの道のりは、いくつもあるわけですが、海外に活躍の場を求めるという選択肢を選ばせないようにしたいですね。最後はその人その人の PASSION が支えているものですから。

リンク: livedoor ニュース - BLOGOS - スーパーコンピューターを復活してほしい - 西 和彦 - アゴラ.

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する