オルタナティブ・ブログ > We [love] blog - Six Apart >

シックス・アパートは、ブログを愛する人たちに支えられている、ブログが大好きなブログ専業の会社です

アパートの鍵、貸せません。

»

【Six Apart】マーケティング担当の齋藤です。

私たちの会社の名前「シックス・アパート」は、本当に・・・よく不動産会社と間違われます。以前、ご紹介したマンション購入エピソードもありましたが、日本法人ができて間もない頃「アパート貸してください!」なんていう電話がかかってきたこともありましたしね。

先週末も、とある温泉旅館の仲居さんとの会話でこんなことがあったんです・・・。

ryokan

先週末、私たちは来年度のより良いプロダクトづくりのために、スタッフ全員が山の中の温泉旅館に集結し秘密の合宿をおこなってきました。旅館の会議室(というより、宴会場?)は皆さんご存知の通り、こんな貼り紙が貼られますよね。それを見た仲居さんから、「どんな不動産会社の方なんですか?」と質問が。聞かれたスタッフは一生懸命に説明していましたが、最後までとうとうご理解をいただけなかったようでがっかりしていました。

Six Apartの社名のエピソードはロマンチックで、私は個人的にとても気に入っています。日本語ではどうしてもアパートが不動産というイメージが強くなってしまいますが、私の英語の勉強もかねてということで改めてご紹介させてください。

私共の創業者でプログラマーのベンとデザイナーのミナのトロット夫妻は、今年で28歳の夫婦です。高校の同級生だった2人は1977年9月16日と、9月22日に生まれたため誕生日が6日違い。誕生日が、6days apart( apart=離れているという意)から、Six Apartになっています。私たちのロゴの上についているドットは、実はカレンダーの誕生日をモチーフにデザインしたものです。ベンとミナを中心に出来ているMovable TypeとTypePadということで、私たちの会社ではカタログなどの販促物は、すべてドットをモチーフにしたバリエーションで展開されています。もし、どこかであなたが私たちのカタログを手にとられた時にはドットを確認してみてくださいね。

もしも、これを読んでくださっているあなたがどこかで「Six Apartってなに?」って聞かれることがあったら答えてくださるととても嬉しいです。
残念ながら、私たちは映画のようにアパートも鍵をお貸しすることはできませんが、快適なブログで皆様に幸せな毎日を提供させていただくために、ブログ専業メーカーSix Apartとしてこれからも頑張っていきたいと思います。

Comment(4)

コメント

こんにちは。協業する夫婦の誕生日が近い・・・といえば、私の近くにもいます(こっちは4日違い)。そのため、この社名には親近感があります。私に近い夫婦にはいつか話してみたいと思っています。

>Emie Kayamaさん
こんにちは!やっぱり、そういう誕生日が近い方ってご縁があるんでしょうか。やはりおなじ年なんですか?

こんにちは。:) そうそう、同じ年なのです。

>Emie Kayamaさん
素敵ですね。いつかお話をされた時には、どんな風に感じられたかぜひ私にも教えて下さい。なんだか楽しみになってきました。

コメントを投稿する