オルタナティブ・ブログ > IT業界のマーケティングを問う >

戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

ウィンドウズのトラブルに対処できず

»

会社のPCに使用しているWinodws/XPが挙動不審です。

アプリケーションに影響がないので、そのまましようしていますが、タスクバーを非表示設定にしているにもかかわらず、表示されたままで、何故か色が反転しています。パカパカと色が変わったのでウィルスかと思い、スキャンも何回かかけていますが、検知されません。それよりも不思議なことは、もしやと思いWindows Updateをかけようとしますが、それができなくなっています。

で、自力解明の道を選び、Microsoftのページであれやこれや調べましたが、答えも無く、途方にくれたまま、仕事をしています。

MS以外の会社で、ソースを見ることができなくても、簡単に(課金されても)電話ができて、原因や対処方法だけでもわかるちょっと専門家サービスがあればと痛感します。明日も再度インターネットで調査して対応をしてみようと思います。

Comment(6)

コメント

ホントですよね。Windowsって(だけじゃなく、パソコン)って困りものです。私もそう思います。
フツーに使っているだけなのに、フツーじゃなくなる。これではいつまでたっても、子供や主婦に浸透しないと思います。私もよくコラムやブログネタにしますので、共感できます。
でも、Windows使い続けるんですよね。

Windowsのフツーの使い方って何でしょう?
言語設定弄ってませんか?

指摘ありがとうございます。「フツーの使い方」=うまく表現できません。なので、「フツーの使い方」と書きました。よって、おっしゃるように言語設定弄ってます。ですので、それは各自で読み取っていただいてかまいません。

すみません。書き方が悪かったですね。
言語設定、というのはタスクバーやWindows Updateのトラブルに対してのことです。
IMEの言語設定が壊れてるのではないかと思ったものですから。

「フツーの使い方」として真っ先に思い付くのは、ウィンドウズロゴ認定を受けたソフト以外はインストールしない、といったところでしょうか。
そうでなければ自己責任で。

つるた

wakiさん、$さん
コメントありがとうございます。IMEの言語設定も確認しましたが、異常なしでした。実はトラブルは一度収まったのですが、思い出したように何の前兆もなく、再発生しています。が、対処・対策を考える時間もないので、しばらくほっておこうかなと思っています。でも、怖いのでデータだけはちょこちょこバックアップしつつですが…
これを機会にVistaにとも思いますが、そのほうがトラブルが多かったりして…

私は 2台のPC を Windows Vista に入れ替えましたが、
 ・IE が遅い(私の感覚です)
 ・設定変更をする際に、すんごいやり方が異なるときがある(XPとVistaで違う)
 ・動かないアプリケーションがある(私の場合 VPN などのネットワーク系)
が問題として今度は浮上しました。
でも、Vista 使ってます。こっちの方が好きです。
(これまた、私の感覚です)
やっぱ、OS を入れ替えると、スッキリしますね。
(なんじゃそれ!!)

コメントを投稿する