オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

クライアント」と「クライアントのクライアント」

»

クライアント仕事が、

今年という意味では納まった。

形式的要素が強いとはいえ、

「本年は大変助かりました。ありがとうございました」

と言われると、

やっぱり素直に嬉しい(笑)。

正確に言うと、今の自分は、

「クライアント」と「クライアントのクライアント」の、両方のために仕事をしている状況。

だけど、

「クライアントのクライアント」からはそこまで丁寧なリスペクトが得られてない。

おそらく、

「クライアント」と「クライアントのクライアント」の関係や経緯に問題がある。

まあ、でも自分個人の思いとしては、そんなの関係ねぇ(苦笑)。

来年は両方にきちんとリスペクトされたいな。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する