オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

深夜3時前後の夜泣きに苦しむ

»

個人的な話といえばそれまですが・・・週末や平日早帰りできるときの夜は、21時過ぎには妻子と一緒に一度寝床に着き、子供二人を寝かしつけるようにしています。

が、最近、そのまま自分まで翌朝まで寝てしまう!本当は22時半くらいには起きて2時くらいまで仕事や家事(主に自分関係)、英語他勉強事や、カブトムシやザリガニの世話(笑)とか、いろいろやりたいことがあるのに!!

一度やりたいことと思っているもんだから、これができずに明朝起きた瞬間、いわゆる「進捗遅延」の自己嫌悪・・・泣

そして最近気づいたこと、実は明朝まで寝るパターンでも深夜2時くらいには一度目が覚めているのです。普段睡眠4、5時間が定着しているので寝床に着いてからそのくらい経つと一度は目が覚めるみたい。

でも、

子供(特に次男)がちょうどその頃に一度起きたりするのです。いわゆる夜泣き。

夜泣きですが、私も妻もその時間起きて兄弟だけが寝室に居る場合は、どうやら100%絶叫します。寂しいわけですね。しかし、私か妻のどちらかが横で寝ていると、ほぼ100%二度寝してくれます。たまに泣いてもすぐ隣に行って「よしよし」してやるとまたすぐ寝てくれます。ちなみに音には私の方が敏感で、すぐ私はその声でおきますが、妻は微動だに(爆)。たまに経験しますが、私だけ起きて書斎にいると絶叫開始から3分くらいしてようやく妻が起きて、「ちょっと!寝かしつけるの手伝って!!」ってなぜか私も寝室に呼び戻されます(苦笑)。そうやって、唯一自然に起きれる2、3時くらいの時間帯に、夜泣きのおかげで、このタイミングでは起きる機会を逸するわけです。それより早くにおきて、どちらかがこの時間帯までにそばで寝ていてあげれば、夜泣きが起きないと・・・

だからつまるところ、最近は2,3時まで起きないもんだから、結局夜泣きで起きるタイミングをそのまま明朝まで逸してしまうわけです。まあ言い訳ですが(笑)

大げさに言えば、夜中のパフォーマンス低下。悔しいので、今日はこのエントリだけはなんとか工面して書いてみました^^;

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する