オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

自転車の走行マナーが悪いというメディアのメッセージがなんとなく実際の自転車ユーザに昨日は反映されていたかもと思われる件について

»

昨日、朝フジテレビで自転車の走行マナーが悪いという放送をやっていました。

実際に自転車が交差点から飛び出してきて自動車にはねられたり、傘や携帯電話を手に右側通行してくる自転車が自動車に接触してしまったりという、資料映像もあって、私のようにどちらも乗る側として、自動車の運転時もより気をつけよう、自転車に乗るときもそういう危ない運転をついついしたりしないように気をつけよう、と自分なりに襟を正して仕事に向かいました。

 

   

その後、その一日を過ごしてみて・・・なんとなく、いや・・・なんとなくなのかも知れないけれど、

  

今日(昨日)はなんとなくいつもよりも自転車のマナーが良かったかもって気がする。

  

もし放送効果のおかげなんだったら、テキメンですね。

そうなんだったら是非、これからも定期的にTV等メディアで特集・広報してほしいなぁ!

  

   

朝のNEWS、ワイドショーの1つの効果的な使い方な気がしますね。

ビジュアルに訴えることができるから、事故映像とかを出勤前にみるのは非常に効果的です。

なんせ「これから乗る」モードですからね。

  

夕方とか夜の放送で、飲酒運転とか暴走行為とかを取り締まる警察24時みたいな番組みても、なんかリアリティないんですよ。

だって(大抵の人は)「もう明日まで乗らない」だろうから。

でも朝報道されると気が引き締まりますよね。タイミング絶妙だぁ。

  

  

 

なんか他にも「絶妙な」テーマ、ありそうですよね。今度少し探してみよう。

(とはいっても見つかったところで投書したら実現してくれる保証もないですが^^;

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する