オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

時計が死んじゃった!?

»

先日愛用していたブルガリの時計が故障してしまいました。電池じゃなくて自動巻き(でいいんだっけ)、シルバーウィークにほうっておいたら動かなくなっていたので、日付と時刻をあわせてから手に着用、ぷらぷらしていたらまたネジが巻かれて普通は正常に動きだす予定だったのですが・・・

 

あれ~??

いつみても1010分ちょうどで止まっている。

笑えるのが、故障しているとわかっているのについつい時計をみてしまうこと。

携帯みればいいのに、こんなときはなぜか時計をちゃんとみようとするんですねえ。

 

で、いつみても1010分だから、

(んー、まだまだ今日はAM、時間たっぷりあるなあーっ)

で、またついついみちゃう。

(おー、まだ10分か、よしよし・・・って!?)

だーかーらー、1010分で止まってるんだって。

・・・ちゃんと携帯みたら、なんと1230分。

ぎゃひー。13時には提案書書き終えて、30分には客先に移動開始しないと!!

 

もう、それはもう、大混乱。

いかに自分が無意識に高頻度で時計をみて自分の進捗を計っているか、痛感しました。

皆さんはこういう体験あるでしょうか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する