オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

Acronis True Image 2019

»

Time Machineを利用して、Apple AirMac Time Capsule 2TBにバックアップを取っていたのだが、

私の日々の作業手順
MacBook起動 −> Parallels DesktopにインストールしてあるWindows 10 Pro起動
この際に、Time Machineが動作して、Parallels Desktop + Windows 10 Proの動作がモッサリする。

Time Machineの動作するタイミングを変えればよいのだが、そうすると、Windows 10 Proでの作業終了 −> MacBookシャットダウンするので、Time Machineでバックアップが取れないこともあった。

Apple、Wi-FiルーターのAirMacを終了 - ITmedia NEWS

上記の話もあり、Time Machineを利用するのを辞めました。

代替え案というか、Appleお勧め?、先ずAppleにお金を支払って、iCloud ストレージ 2TBの利用を開始。
写真、メール、連絡先など、重要なデータをクラウドに置くことに。
更に今回の本題である、Acronis True Image 2019 Acronis Cloudも利用することにしました。

Acronis True Image 2019 Acronis Cloudは、250GBでは足らないと考え、1TBにアップグレードした。

macOS版

MacBookにインストールした、Acronis True Image 2019 では、Parallels Desktop のWindows ゲストのディスクをバックアップしている(暗号化済み)。

テスト環境
Apple MacBook(Early 2016 macOS Mojave バージョン 10.14.2)
Core m7 1.3 GHz
RAM:8GB
SSD:512GB
セキュリティソフト:Intego Mac Internet Security X9(Firewallあり)

ss20181214-134226.jpg

Windows 10 Proにインストール。まるごとバックアップ(暗号化済み)。

テスト環境
hp Z420
Intel(R) Xeon(R) CPU E5-1620 v2 3.70GHz
RAM:16GB
SSD:360GB
Windows 10 Pro バージョン 1809

capture-20181211-125647.jpg

Windows 7 Professional SP1にインストール。まるごとバックアップ(暗号化済み)。

テスト環境
Lenovo ThinkPad T520(Windows 7 Professional x64 SP1)
Core i7-2640M 2.8GHz
RAM:8GB
SSD:180GB

capture-20181214-122326.jpg

筆者はヘタレなので、当初3世代のバックアップで容量いっぱいかなと間違った計算していました。差分バックアップなんですね。hp Z420, Lenovo ThinkPad T520 は、10世代まで取っておくよう設定(デフォルトは、20世代)。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する